キッチンインターン あかねさん (28週)インタビュー

こんにちは、インターンのMinamiです。今回はキッチンインターンインタビュー第2弾!あかねさんのインタビューです。

―留学に来られる前は何をされてたのですか?

化粧品関係とアパレル関係の仕事をしていました。留学については、howdyに来る前に他の語学学校に6か月行っていました。その語学学校で、以前インターンとしてここで働いていた方と知り合ったんです。ちょうどそのころhowdyのインターンの募集の話を聞いて、その方が先に面接を受けに来たのですが、とても雰囲気のいい学校だったと言っていたので私も応募しました。

―留学の目的を教えて下さい。

以前百貨店で働いていた時、海外からのお客様が結構いらっしゃっていたのですが、当時全く英語が話せず、全然コミュニケーションを取ることが出来ませんでした。そこで、単純に英語を話せるようになりたいと思ったことがきっかけです。海外旅行も好きだったので、英語を勉強しておいて損はないなあと思いました。

―なぜ留学先にフィリピンを選ばれたのですか?

マンツーマンレッスンが主のフィリピンで出来るだけ早く英語を伸ばしたいと思ったからです。いろいろな国の語学学校を調べていたのですが、フィリピン以外の留学で有名な国はグループレッスンが主で、留学を決意した当時は全く英語がしゃべれなかったので。また、フィリピンは他の国に比べて費用を抑えられると思ったのもありますね。

―以前6カ月間違う語学学校に通われた後に、なぜ今回インターンをされようと思ったのですか?

以前の語学学校を終えて日本に帰った時にTOEICを受けたのですが、全然点数が取れなくて。もっと英語を勉強したいなあと思って、次はインターンをしながら英語を勉強しようと思いました。

―インターン期間中のご自身の英語の伸びをどう感じますか?

正直自分の英語の伸びはあまり感じられていません。先生は前よりも伸びたと言ってくれているので伸びているのかもしれませんが、自分ではあまり…。(笑) キッチンではフィリピン人も一緒に働いているので。必然的に会話は英語になります。その点は良かったと思います。

―今後の予定を教えて下さい。

このあとは日本に帰って、フライトアテンダントになるためにTOEICを受けようと思っています。

―ありがとうございました。夢の実現に向けて頑張ってください!

インターン インタビュー