フィリピン留学に必要なものリスト!!!

こんにちは~!!!YUです〜!!

セブ留学に行くぞと決めてから1番初めにやらなくてはいけないこと・そしてなにげに面倒くさかったりすること、それはまずどんな荷物を持っていくか決めて荷造りをすることですね^^

そこで今日は参考までに一覧にしてまとめてみました〜!

まずは↓↓↓

~絶対に必要なもの~

・パスポート

言うまでもないと思いますがこちらは必須になりますね。

滞在期間+6ヶ月の期間がないものでは留学が出来ません。すでに持っている方は更新・これから取得という方は早めに取得手続きをしてしまいましょう。

・航空券

セブの空港では帰国チケットの確認がありますので往復チケットを用意することをおすすめします。帰国日を変更出来るオープンチケットや捨てチケットとしてフィリピンから近い国への安い出国チケットがあると良いかもしれません。

・現金

出発前に空港でも両替できますがHowdy English Academyが入っていますインシュラースクエアというモール内で両替ができますので初日のオリエンテーションの際に両替して頂くのが良いと思います。

海外旅行保険

海外ですのでどんな病気・怪我をするかわかりません。留学生活を快適に過ごす為にも海外旅行保険には加入しておくと良いと思います。

・電子辞書

スマートフォンで代用は出来ますが、電子辞書での英語学習の方がしっかり理解できると思うので電子辞書は持ってきましょう!! 

そして次は↓↓↓

~持参したほうがよい物~

・国際キャッシュカード

留学期間中に現金が足りなくなり困ってしまうという事が多々あります。日本から送金もできますが送金する為のお金が高くなってしますので、短期留学の方は現金だけでも大丈夫だと思いますが、それ以上の期間をお考えの方は週末などにアクティビティや島を訪れたりという機会が増えると思いますので、新生銀行などの海外対応キャッシュカードを準備すると安心して週末など楽しめるのかと思います。

・クレジットカード

あまり使う機会はないと思いますが、大型ショッピングモールやローカルではないレストランでは使えるので持ってきておくと何かの時に便利かもしれませんね。

・日本語で書かれた参考書

学校で使われる教科書は全て英語表記ですので自主学習や復習の際に日本語表記の本があるとスムーズに学習出来ると思います。セブでは売っていないので日本から持ってきましょう!

・常備薬

セブ内にある日本食材ショップで購入は可能ですが日本の2倍くらいの値段になるので持参した方が良いでしょう。

・帽子、サングラス、日焼け止め

日差しが強いので気になる方は必要になると思います。現地でも安い物が購入可能です。

・日本食

Howdy English Academyの食事はとても美味しいので必要ないと思いますが、ふりかけなどお気に入りのものがあれば持ってくるのも良いかもしれませんね!

・その他日用品

シャンプーやトイレットペーパーなどは敷地内にあるモールで安く購入出来るので持ってくる必要はないかと思います。でも到着日は基本夜遅くなどの便が多いので使い捨てのものが1つ2つくらいあると良いと思います。

・ノートパソコン

学校内はWi-Fiが繋がるのでノートパソコンがあると便利だと思います。

・デジタルカメラ

思い出を残す為にも持っている方は是非持ってくると良いかと思います。しかし外出先で盗難にあうことや故障してしまう事も多々あるので高価なものは十分気をつけて管理しましょう!

・傘

セブではスコールが多々あるので折りたたみ傘を持ち歩くようにすることをおすすめします。現地購入可です。

・充電器類

現地購入可能ですが品質が悪いものも多いので、日本からしっかりとした質のものを持ってきた方が良いかと思います。セブの電気関係は不安定な事が多く充電時間も時間がかかる事があります。そんな時に携帯用充電器ががあると便利かもしれません!

・文房具類

こちらも現地調達できますが、日本でのお気に入りグッズがあれば勉強がはかどるかもしれませんね!

・服

セブでは安くお洒落な洋服が沢山売っています。ですがやはり質を気にしてしまうと劣っている部分が目立ちます。有名なブランド店もありますが日本より若干値段が高い場合もあるので、ある程度は持ってくると良いかと思います。

・ドライヤー

日本製のドライヤーは変圧器が必要。現地で安く購入可能なので、海外対応モデルでないものは持ってくる必要はないでしょう。

 

これらが大まかに必要なものになると思います!これらを参考にして必要な物を持ってきましょう!若干現地で購入する場合、日本よりも高くなる物もありますが大型ショッピングモールに行けば、ほとんどの必要なものは見つける事が出来ると思います!飛行機の持ち物で重量オーバーしてしまうと追加料金で無駄な支払いをしなくてはいけなくなりますので荷物の重量には注意して荷物を決めましょう!!!