イスラエル エルサレム編

どうも! Howdy English AcademyのRyujiです(^ ^)
ビザの情報がネットで見つけられなかったのでイスラエルの日本大使館に直接電話で聞こうとしたのですが日本が喋れずビックリしました笑

イスラエルに来てから一度も日本人に会うことがなく常に英語を話していたので脳が英語モードになっていましたね。
さあ! ついに来ました!!

宗教の聖地エルサレムですよ( ^ω^ )
イスラエルに来た主な理由はここエルサレムに来るためでした。
エルサレムはユダヤ教、キリスト教、イスラム教の3つの宗教の聖地であり、また聖地であるがゆえに宗教問題が絶えない場所でもあります。

そもそもなぜこんなに狭いところに3つの宗教の聖地があるのか?

その理由は彼らの神の起源は同じだからです。

しかし具体的に何を神とするかは違います。

 

キリスト教はイエス・キリスト

ムスリム教はムハンマド

ユダヤ教は神はどこにでもいるそうです。

このように3つとも違う神を崇めています。

ですからお互いの神を受け入れることは出来ないんですね。

これが最も大きな問題だと思います。
ホステルでチェックインを済ませてまず向かったのがキリスト教の聖地、聖墳墓教会です。

ここはイエスが死に絶え、そして復活した場所です。

IMG_1023

ボクが今まで見た中でもっとも豪華な教会でした。

イエスが死んだとされるゴルゴダの丘IMG_1030
少し期待したのですがまあこんなもんでしょう笑

*昼以降になると観光客で溢れかえるので出来れば朝に行くことをお勧めします!
そして次に行ったのがユダヤ教の聖地、嘆きの壁です。

かつてユダヤ教の神殿がありましたがローマ軍によってほとんどが破壊されました。

そしてその神殿の残りがこの嘆きの壁です。
DSC_0008IMG_1067

東南アジア、インド、イスラエルに行って遺跡はこれでもか!ってぐらい見ました。

最初はオーッ!ってなってたんですけどだんだん遺跡慣れしてきてよっぽどのものを見ない限り

こんなのどっかで見たなー

ってのが感想になりがちなんですよね(⌒-⌒; )
でもここは遺跡より祈っている人たちが興味深かったです。

祈り方が独特でキリストともイスラムとも違っていました。

 
そして嘆きの壁のすぐ裏にあるのがイスラム教の聖地です。

ここはイスラエル側が警戒しているらしく入場時間に制限がありました。

DSCF1252
モスクの中もツーリストお断りと言われ時間になると出て行けと追い出されました(ー ー;)
もう少し見たかったですがまた次回ですね(*^^*)
エルサレムは宗教の聖地というだけあって遺跡とストーリーがたくさんあります。

全部書いてるとキリがないので今回は3つだけで勘弁してくだい(⌒-⌒; )
最後まで読んでいただいてありがとうございました( ^ω^ )