セブの気候について考えてみた

こんにちは!Howdyインターンスタッフの達哉です^^

セブは毎日暑いです!年中暑いです!南国ですからね!

というわけで今日は年中暑いセブの気候を分析してみようと思います^^

一般的にセブ島には日本のような四季はなく、乾季と雨季に分かれているといわれています。
それをさらに細かく分析してみました^^
さぁいってみましょう!

6月~8月
平均最高気温31度
平均最低気温25度
まずは雨季。今はこの時期に当たります。
僕が初めてセブに来たときはこの時期だったので印象が強いです。
セブの雨季は一日中雨がしとしと降っている日本の梅雨とは異なり、毎日なんとなーく曇っていて、たまに雨がダーッと降ります。でも30分ほどで止むので、雨宿りすることで回避することができます。
しかしインフラがまだまだ整っていないセブでは雨が降ると簡単に道路が冠水して渋滞が起き、またタクシーが捕まりづらくなるので外出の際は時間に余裕をもってお出かけすることをオススメします^^

9月~11月
雨季に加え台風が来たりします。
平均最高気温31度
平均最低気温25度
フィリピンで台風というと大きな災害を想像する方が多いかと思いますが、実はセブに台風が直撃することは滅多にありません。そんなこともセブの人気のひとつなんですね!僕自身セブで台風を経験したことは一度もありませんし^^どうもセントサントニーニョ様に守られているらしいです!!

12月~1月
平均最高気温30度
平均最低気温24度
雨季から乾季に戻ります。
乾期に入るのですが気温はそんなに上がりません。
またクリスマスにニューイヤー、シヌログとイベントがたくさんあるのでこの時期が好きな人は多いのでしょうか^^
もし僕が初めてセブに来て留学をすることになったら…12月の初めごろ入学してシヌログ後に日本に帰ります^^フィリピンを感じられるこの時期の留学は超オススメです!

2月~5月
平均最高気温33度
平均最低気温26度
最後は乾季後半!
乾期に入ってから徐々に気温が上がっていき年中暑いセブでも特に暑い時期になります。
雨もほとんど降らなくローカルの家では毎日早朝から昼頃まで断水していてフィリピーノには大変な時期です(Howdyには予備タンクがあるので問題ありません)。
しかし毎日カラッと晴れているのでマリンアクティビティを楽しむには最高の時期と言えます。

ここまでセブの気候を分析してきて、セブは常に暑いということは伝わったかと思います。
確かに暑いです。
でも僕は湿度があってジメジメする東京の真夏よりよっぽど過ごしやすいです。
40度近くになる猛暑もありませんし。もし一年中東京のような夏だったら僕は住んでられません(笑)いわゆる気持ちのいい暑さです^^

次に服装についてです。
基本的には一年中Tシャツに短パンで過ごせます。

が、クーラーに要注意です!
フィリピーノはクーラーが大好きなのでモールの中などクーラーがギンギンに効いてます。寒いレベルです。
特に映画館や飛行機の中など長時間滞在する空間に行く場合には羽織るものを持っていくことをオススメします。
フィリピーノは外国に行かない限り一生を暑い世界で過ごすのに、なぜか日本人より暑さに弱いんですよね。そして日本人より冷房に強い。クーラーがない家がほとんどで体が慣れていないはずなのに…不思議です。

次に靴ですが、外出時は薄底のサンダルをオススメします。
砂利道が多いフィリピンではハイヒールはオススメしません。
また雨季は水たまりで足がびしょびしょになることが多いので、足を簡単に洗えるように僕はいつもビーチサンダルで出かけています。

余談ですがTシャツ短パンビーチサンダルというスタイルは最も現地民に近い格好なので防犯にもなります。

最後に、夏といえば蚊です!
日本では網戸を閉めて蚊取り線香を焚いて、それでも家に入ってきたりして…。蚊に悩まさられますよね?
それに比べてセブの蚊は日本よりだいぶ優しいです(笑)
というのも数が圧倒的に少ないし、いてもそんなに刺してこない気がします。
単に相性かもしれませんが(笑)
なのでクーラーがない家では網戸のない窓を常に全開にしてますが問題ないようです。
僕もよく友達の家に泊まりますが滅多に刺されないですよ^^ローカルに泊まるとニワトリがうるさい方がよっぽど問題です(笑)

それと東南アジアで蚊といえばデングですが、実際感染する確率というのはもの凄く低いです。用心するに越したことはありませんが、あまり心配し過ぎる必要はないと思いますよ^^

いかがでしたか?
一年を通して暖かくて平和なセブの気候。冬が嫌いな僕には天国です!
と言いたいところですが、日本を離れてみて気づいた事があります。というか、元インターンのマサさんに言われて気づいたのですが。
それは「四季は思い出を作る」ということです。良いこと言いますね、マサさん!
たしかに思い出を辿ってみると、そのとき感じていた空気を一緒に思い出します。
夏は自転車に乗って駅まで行って電車の中で汗が引かなくて恥ずかしかったなーとか、秋は友達と飲んで朝帰りすると寒くてしんどかったなーとか、冬は仕事で使うゴム製品が固くなって手が痛かったなーとか、去年の春は彼女と新宿御苑で桜を見ながらどうやったら英語喋れるようになるか考えてたなーとか。
四季が何気ない日常を思い出に変えてくれるんです。日本は素晴らしい国ですね^^

その点セブはずっと夏なので長く居ると思い出がいつのことなのかわからなくなってきます(*_*)いつでも「とある夏の日の思い出」です(笑)

以上、これが僕の感じた南国セブ島の気候でした!