フィリピンのトイレ事情について

 

 

どうも!Howdy English Academyインターン学生のRyujiです
日本も暑いデスがセブはもっと暑いデスよ(^ ^)

今日のトピックはフィリピンのおトイレ事情について書きたいとおもいます。

フィリピンにきて生活されたことがあるヒトならすでにご存知のはずですが
キレイなショッピングモールや空港でさえナゼか便座がないことが多いです笑

「なぜ便座がナイのか?」

理由はほとんどのフィリピン人が便座を必要としていないからです。
じゃあどうやって便座なしで用を足すのでしょうか?

彼らが用を足すときはボットン便所スタイルです。
日本では考えられないですがしかしこれがフィリピン人流です。
このおかげでトイレの便座は使いものにならなくなります。

フィリピンでは未だボットントイレの方が洋式よりポピュラーです。
だから彼らに言わせればトイレの便座の意味のほうがわからないわけです。

しかし最近のモールには便座があるモールや施設が増えています。

フィリピン人はアジアの中で経済成長著しい国の一つです。
僕も人々のライフスタイルが急激に変化していることを感じることがよくあります。

トイレのくだりはライフスタイルの変化のほんの一部分です笑

英語を学ぶことは日本、オーストラリア、カナダなどたくさんの国でできますが
英語が学べて人々のライフスタイルが変わっていくことを直接感じることができる国としてフィリピンは素晴らしい国です。

安くで英語を学べるだけでなくこれから発展していく国の様子を知れるというのもフィリピン留学の魅力のひとつです。

少しでも興味のある方はフィリピン留学をご検討される価値があると思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(_ _)m

thumb_IMG_3423_1024