フィリピーノの生活

こんにちは!インターン生の達哉です。

今日はクリスマスイブ、セブはお祝いモードで大騒ぎですよー^^

 

さて、今日はフィリピーノのボーディングハウスを紹介します。というのも、実は僕Howdyに来る前フィリピン人の友人の家に居候していまして、、、フィリピンのローカルの暮らしにかなり精通しています(笑)

ジプニーでもカレンデリアでもなんでも来いです!!

 

ということで、今日はローカルの暮らしを少しだけ紹介します。

 

今日紹介するのはセブシティに住んでいるCちゃんの家です。5人で生活しています。そこに僕も住んでいました。

狭い階段を上がっていくとピンク色のアパートが見えてきます。このボーディングハウスは4世帯あり、一番右がCちゃんたちの家です。

 

5621

 

階段を上がりきると僕の親友、野良犬のBudutsがお出迎えしてくれます^^マリア様もいますよ^^

 

56205618

 

玄関がないのでドアの前で靴を脱ぎ中に入ります。暑いので基本的にドアは全開です。この日は日曜日だったのでみんなごろごろしていました^^

 

56165619

部屋は1階と2階に各一部屋ずつ、1階のだいたい4畳くらいでしょうか。そこで5人並んで寝ています。ちなみに僕は2階の2畳くらいの部屋で寝ていました。2階は暑いのでみんな狭くても下の階で寝ています。あとお化けを怖がるので1人で寝たがりません(笑)

 

この家には、扇風機とウォーターサーバーだけ!家電があります。

そう、クーラーも冷蔵庫も洗濯機もテレビもありません。イスもテーブルもありません。もちろんキッチンもありません。それでもフィリピン人は日本人より笑って陽気に暮らしています。初めてそれを知った時、世界は広いなーと思いました。

 

5615

 

この青いドアの中はトイレ兼シャワールームになっています。

といっても便座のないトイレと水が溜めてある大きなバケツがあるだけで、日本のシャワールームとはかけ離れています。

シャワーはないので桶で水をばちゃばちゃ浴びます!トイレも溜めてある水で自分で流します。

慣れれば問題ないんですが、乾季は日中帯断水するので節水するのが大変です。

 

こんな環境ですがどこでも住めば都!友達とわいわい助け合って生きるいい経験ができました。

唯一欠点を言うと、ニワトリがうるさくて夜中に目が覚めることですかね(笑)

 

今回紹介したのは平均的な若者の暮らしで、もちろん中には日本のような広くて快適な暮らしをしている人たちもいます。

そんな快適な暮らしを田舎の親にさせるため、また将来自分がするためにフィリピーノは今日も頑張って働いています!!