ラストスポット ハンピ

どうも! Howdy English AcademyインターンのRyujiです。

ボクが旅に出て4ヶ月が経ち、インド旅行も終盤です。

Hampi Map's photo

インド最後の滞在先として選んだのがここハンピです。
ハンピがどんなところか言うと何があったんだというくらい岩だらけの街です笑

街から少し離れればその岩だらけの山を歩くことが出来るので山好きなボクはハンピの岩山を見た瞬間テンションが上がって山の天辺まで登ろうとしたのですがこれがかなりハード(ー ー;)

しんどいだけならまだしも岩から岩へジャンプしなければいけないところはかなり危険です。

もし足を滑らせれば5m下にある岩に激突ですからね。

あれは二度としたくないです。

オススメもできないです(ー ー;)

 

ハンピは川に隔てられていて神聖な側とフリーダム側があります。

神聖な側は遺産があるので酒、肉、バイク、ガンジャが禁止されているのですがフリーダム側はこれが全部OKです。

川といってもボートで30秒の短い距離なんですけどこれだけルールが違います。

酒好きな人は是非フリーダム側へ!

ちなみにボクは神聖な側にいました^ ^
そんな感じなので神聖側とフリーダム側では楽しみ方もまた違います。

 
神聖側は自転車を借りて遺跡観光です。

実はハンピは遺跡が世界遺産に登録されていて見応えのある遺跡の観光をすることが出来ます。
自転車を借りるのも遺跡に入るチケットを買うのもそんなにお金はかからないのでハンピに来れば行きましょうね!

さらにマタンガヒルという山に日の出と日の入りを見に行くことです。

山頂に行く道は少々デンジャラスなので転ばないようにサンダルから靴に履き替えて登りましょうね!

DSC_1403
フリーダム側はバイクか自転車を借りての観光です。

有名な寺や池がありますが何より楽しいのはバイクでハンピの岩山の絶景を見ながらバイクで快走することです。

自転車もありですがものすごく暑いのでヘタレなボクはいつもバイクを使っていました笑

岩の山なので普通は見れないような奇妙な形や絶妙なバランスで崩れそうで崩れない岩の塊がたくさんあります。

それを見ながら通っていくだけでもとても楽しめますよ!

 
ボクはやりたくて仕方がなかったんですが結局できずじまいになってしまったロッククライミングを楽しむという手もあります。
歩いているとたまにマットを背負った人たちが歩いているのを見かけたことがあったのですが貧乏なヒッピーが泊まる場所がなくて野宿用マットなんだな思っていたのですが違うみたいですね笑

 
マットを持っていた人失礼しましたm(_ _)m

 
マットはロッククライミング用に必要なものだそうで背中に担いでいた人たちは長期レンタルしていたんですね(^ ^)

ロッククライミング自体も10Mの崖を登るようなハードなものではなく数Mの小さい岩を素手で登るくらいのものだそうです。

 
ハンピはシーズンになると世界的に有名なロッククライマーが毎年やってくるくらいロッククライミングで名の知れた場所だそうです。

ボクは子供の頃に父親にいきなり高いのをやらされて挫折したことがありますが小さいのからチャレンジできるなら是非やってほしいです!

 
見た目より難しいはずなのでハマる人はドハマりしそうなスポーツです( ^ω^ )

 

 
という感じでハンピは観光するも良し、のんびり過ごすのも良し、アクティビティーも良しと素晴らしい街でした。
寝る場所にこだわらなければレストランや屋上で一泊180円です!

 
もし南インドを訪れる予定なら是非ハンピにも行きましょう。

 
ハンピはオススメできる場所でした( ^ω^ )

IMG_3665