私が思うセブ留学のいいところ

みなさんこんにちは!!インターン生のyukaです。

 

10月も半ばに入り、セブの町では早くもクリスマスの準備が始まっています。ショッピングセンターに行けばクリスマスのBGMが店内に流れ、クリスマスグッズがいたるところで売られています。早いよ!!といった感じですが楽しい雰囲気がこれから3ヶ月くらい続くのは嬉しいですね。

 

さて、今日のトピックはといいますと私がセブに来て早1ヶ月、私が思ったセブ留学のいいところをお伝えします。

 

その1

本当に近かった!!

 

セブに来る前、セブ留学について調べていると

”セブは近い”というフレーズをしきりに目にしました。

日本からの近さというのはセブ留学の魅力の一つです。

 

 

私は成田からの直行便で約4時間半で着くことができました。飛行機に乗っていた4時間半の間、飛行機から見える外の景色を眺めたり、入国カードを書いたり、持参した本を読んだりしていたらもうそこはセブでした。

 

 

cebu

近い分費用や時間の節約にもなりますね。

 

 

 

 

その2

近場にショッピングモールがたくさんある!!

 

ウィンドウショッピングが好きな私にとって行動範囲内にショッピングモールがたくさんあるということはとても嬉しいことです。セブにはとにかくショッピングモールがたくさんあります。この1ヶ月で制覇したショッピングモールは4つなのですが、どれも学校からタクシーで160ペソ(約450円)もあれば行ける距離にあります。

 

 

IMG_3974

ショッピングセンターにはフィリピンフードの店はもちろん、フィリピン発のファーストフード店やドライフルーツなどのお土産も充実しています。モール内のスーパーマーケットに行けば変わったフルーツや日本にはない商品がたくさんあり、気軽に異文化を体感できます。

 

IMG_3963 (1)

セブに来て授業が休みの日はどうしよう?という時や1週間などの短期間の留学の際にはオススメの観光スポットですね!

 

 

 

 

その3

たくさん英語が勉強できる!!

セブ島留学といえばマンツーマン授業、そして授業時間が多いことでも有名です。コースによっては1日に9コマもの授業を受けることができます。私はインターンシップなので毎日3コマのマンツーマン授業に1コマのグループレッスンというスケジュールなのですが、それでもこの1ヶ月で英語力の伸びを感じています。やはりマンンツーマン授業を受けることで英語を話さなければいけないという環境が英語の伸びにつながっているのではないかと思っています。

 

 

 

セブ島の近さや短期間でも集中して学べるスケジュールを組めるということは、なかなか長期の休暇が取れないという社会人の方にもお勧めできる留学先ではないでしょうか。

 

 

また、寮併設で食事や住む場所の心配がいらないということや、日本人スタッフが常駐しているという点では初めての留学という方や学生の方にも安心して留学していただけると思います。

 

まだまだ紹介しきれないセブ留学の魅力はたくさんありますが、これからもブログ内でセブ留学について、セブ島のお勧めスポットなどについて色々紹介していけたらと思っています。