<ボランティア>貧困・スラム地域での炊き出しボランティア

スケジュール<山村集落>

16:00Persimmonのセブンイレブンで集合。 タクシー運転手さんには『Persimmon Mabolo』と書いたメモを渡せば理解してくれます。集合後、活動場所に移動。
18:00約2時間の活動。現地で解散。

スケジュール<墓地スラム>

16:00タランバンのグランドモール集合。 (グランドモールはセブ市内にたくさんあるので注意してください。) 集合後、活動場所に移動。
18:00約2時間の活動。現地で解散。

皆さまからの参加費用を寄付とさせていただいております。 この参加費が子供たちや家族へ食事を提供できる源泉となります。ぜひご参加いただき活動にご協力ください。

こちらはSLPCというNGO団体が主体となって行っているアクティビティになります。

Howdyまでのピックアップはありません。

ご自身で集合場所まで行っていただく必要があります。

アクティビティに関するご質問は下記のアドレスへ直接お問い合わせください。

[email protected]

山村集落 ボランティア

山村集落の子供達
セブの市内には多くの貧困地域(スラム街)があります。そのなかで、住民を強制的に山村に移住させて市内をクリーンにする動きがこの数年行なわれています。

政府としてはスラムの衛生環境や治安を改善するための措置なのですが、強制的に移住させられた人達はどのような生活をしているのでしょう?

安全な地なのか?
移住先の山村集落には多くの家族、子供達が住んでいます。
学校にいくために何キロも歩かなければいけない子供達が多くいます。
そして山ではなかなか仕事がないので、市内に降りてくる人たちも多くいます。
移住してよかったという人もいます。悪くなったと感じる人もいます。
そのあたりを是非ご自身の目で確かめ、住民の人達に尋ねていただきたいのです。

どんな活動をしているのか?
SLPCはこの山村集落の村長をや、集落の長と協力しながら、子どもたちへの食事を提供しています。

コメの配給であったり、フィーディング活動です。

山村集落での活動はSLPCが行なう地域開発活動プログラムの一つとして皆さんに参加していただきます。

複数での活動として行なうほうがやりやすいので、春休みや夏休みに大学生の方達が参加されるときに、行なわれるのが一般的です。

地域開発活動は、NGOの活動を目の当たりにすることで、セブの問題、そして、人々の暖かさなどいろんなことを同時に学ぶことができます。

セブで貧困にあえぐ子供たちを救うため、そして、子供達に楽しい時間を提供することが目的です。

集合場所:タランバンのグランドモール ジョリビー前

タクシードライバーには Grand mall, Talamban と言ってください。 グランモールはセブに複数あるので、かならず「タランバン」とお願いしてください。

墓地スラム

お墓が家なんです。
セブ市内に東京ドームと同じぐらいの広大な墓地があります。
ここにおよそ500を超える貧困家庭が暮らしています。
石棺を囲った廊と言われる建物を家としています。
ここで生まれ育ちます。
このサイクルが抜け出せず、3世代に渡って暮らしいる家族もいます。

この活動は「子どもたちに楽しい時間と食事を提供」することを目的としたイベントです。
貧困地区に行って、そこの子どもと遊ぶことが主体となります。
参加者の皆様にとっても、語学学校まわりとはかなり違う環境をみる良い機会になります。
子どもたちの笑顔をみるのも、楽しいひと時になるでしょう。

集合場所:Persimmonのセブンイレブン

マボロ地区にある高級コンドミニアム”パーシモン”の広場にある「セブンイレブン」が集合場所です。

タクシーでお越しになる方はPersimmon の発音が地元のタクシードライバーに伝わりにくいので紙に大きく書いてドライバーに見せてください。 

「Persimmon, Mabolo 」と書いておけばタクシーのドライバーは理解してくれます。


この場所はアヤラからタクシーで10分程度の場所、SMシティからも10分程度の場所になります。

2時間程度の活動です。(当日の内容等により終了時間が延長になる可能性があります。)

動きやすい服装でお願いします。

とくに女性の方はスカートではなくパンツの着用をお願いいたします。