Dusit Thaniホテル 夕日が最高!インスタ映え間違いなしのフォトジェニックなホテル!inセブ

更新日;2019年10月12日
3つのレストラン/1つのバー/SPA /ジム/プール/ラウンジ、全ての情報をのせています。
またレストランのプロモ情報もあります。

まだオープン準備中なので、随時情報更新します。

ソフトオープン中の新しくできたDusit Thaniホテルに行ってきました!
カタカナで無理やり書くと『デュシット タニ』や『デュシタニ』と言われています。
本邦初!(使い方正しい?)全部の施設に行ってきました!

フィリピンではソフトオープンとは当たり前のように使われている単語です。
まだ完成じゃないけど、宿泊したりできるよってことです。

私が初めてだよ!って写真を撮らせてくれたレストランもあるので後ほどご紹介します。

ホテル大好きな私が堪能した結果4つ星レベルでしょう。5つ星はちょっと厳しいかなぁという感じ。セブだけで限定するとトップレベルですね。

2019年10月現在、272部屋あるうち130部屋が稼働中。ほかは誠意準備中とのことでした。
まったくお部屋が足りていない状態らしく、クリスマスなんてほぼ満室とのこと!

たほとんどの場所でビーチをバックに食べたり飲んだり、お茶したりできるように設計されているのでインスタ映えします!

✔︎予約について

このホテルの予約はゴールドメンバーになって公式サイトで予約するのが一番メリットがあります。

ゴールドメンバーとは言うもののWEB上で会員登録すればゴールドになれます。いわゆるSPGなどのゴールドとは意味合いが違いますね。こんな感じでメンバーになるだけでお得になります。

またホテル内でもゴールド会員価格があってお安くなるのでぜひ登録しておきましょう。

今回は一番グレードの低いDeluce Roomsを予約しました。朝食・税込でPHP7,956ペソでした。
(約1万7600円)二人で行けば一人8000円ぐらいなのでお得ですね。

このホテルは3つの建物があります。(1,2,3)と名前がつけられていますが、スタッフさんたちはビサヤ・セブ・マクタンと呼んでいるそうです。

横長の施設で、片面がシービュー、片面がシティビューです。
同じタイプの部屋でシービューにすると+4000円ぐらいですね。
絶対にシービューの方がおすすめです!ただ景色に4000円も払いたくない!って人はシティビューで問題ないでしょう。

✔︎ホテルの施設について

①ホテルに着いた瞬間の感動がスゴイ!

この画像ではあまり伝わってないかも知れないかも知れないですが、着いた瞬間の感動が本当にすごいんです。

潮の香り、センスのあるロビー、目の前に広がるオーシャンビュー!最高です。

②チェックインを済ませましょう。

ここでウェルカムドリンクと冷たいおしぼり(れいしぼw)をもらえます。

朝食付きのプランなのか、wifiの使い方などいろいろ教えてくれます。

ゴールド会員だと左の金色カードをもらえます。w

③お部屋にレッツゴー!

さすがタイのホテルというだけあって、タイ感がひしひしと。笑

ゆったりとした作りですね。

ふかふかの絨毯!ホテルのグレードが上がるほど、廊下の絨毯がふかふかしますよね。

ではオープン。私の一言目『うわ!さっむ!なんだこれ!』

エアコンを見るとなんと15度。。。っていうかこのホテル、どこも寒すぎるんです!

この館の外にでると一瞬でメガネ曇ります。笑

大人2人ですっぽりというサイズ感です。

こちらはテレビの下に配置されているデスクです。

個人的には丸テーブルと位置が反対かなぁと。

コンセント+USBがついているのが丸テーブルのほうだったので・・・

全面ガラス張りになっているのがクローゼット。左右対称で同じタイプです。 ハンガーもたくさんあるので、荷物がたくさんある人も安心です。

洗面スペース。
こちらの部屋はバスタブなしのタイプです。
シャワールームはこんな感じ。
ここはセブで一番シャワーの圧が強いところに認定です!w
しかもめちゃくちゃ熱いお湯でます。まるで日本でした・・・!ただこれから劣化が始まるのでこの圧はいつまで保たれるのか心配ですね。

アメニティセット。

お茶セット。

ベッド横の引き出しにちょこんとソーイングキット。

まだソフトオープン中だからなのか、こういったところが4つ星に感じる所以・・・

5つ星だとアメティやお茶セットってしっかりしたケース?みたいなのに、入って高級感ありますよね。

お手洗いはトイレットペーパー専用ゴミ箱がないので、ペーパー流せるタイプなんでしょう!
ただ、ゴミ箱設置を忘れていたのかは不明。w

ミニバー
メインのお客さんが韓国人のためか辛ラーメンありました。コーラが120ペソでサンミゲル(ローカルビール)が130ペソという価格設定。w

冷蔵庫がめっちゃでかくてジュース入ってました。

テレビ
これがめっちゃでかい!ここでレストランの情報とか見れるのかなぁと思っていろいろ探しましたがホテルの動画と天気の情報だけでした。
ここも本オープンになればいろんな情報が入ってるのかも知れません。

ベット横のライトとコンセント
読書ライトはすごく明るかったです。コンセントは1つずの配置だったので写真のようなコンセントがあると便利ですね。変換プラグは必要ありません。

アラーム&スピーカー

ブルートゥースに繋がるタイプなので、携帯からすぐに音楽をかけられるのがよき!

Wifi
14Mbps 体感的にはもう少し遅いかなーという感じでした。
重いページや動画はちょっと動きが遅く感じました。

ターンダウンサービスも
シナモンの香りがするお菓子を置いてくれてました。

✔︎プール&ビーチなど

①海に面したインフィニティプール

8:00-20:00まで入ることができます。

夕日が沈むのを見ながらプールを楽しむがおすすめです!
夜もライトアップされていて素敵♡

キッズ向けに浅いプールとシャワーもあります。

②レインフォレストプール

こじんまりとしたプール。私が行ったときは貸切状態で使うことができました。

③ビーチ

2019年10月時点で利用できるのは端っこだけですが、整備中で完成すればセブで一番長いビーチになるそうです。
写真の5倍ぐらいの広さのビーチが完成するそうです。

デイユースも利用可能!

ランチブッフェ付きで
平日 1988ペソ
土日 2,500ペソ

要予約なので、事前に連絡をしておきましょう。
電話 +63 (32) 888 1388
メール [email protected]

④キッズルーム

ここのキッズルームめっちゃ広かったです。最新っぽいアトラクションがありました!

机の上で書いた絵が実際に大きいスクリーンに現れるそうです。
ボールプールや滑り台などめっちゃ楽しめそうでした。


営業時間8:00-21:00
料金
1時間 300ペソ
無制限 1200ペソ

✔︎レストラン

3つのレストランに1つのバー。合計4つです。

①一番高いレストランン『Benjarong』

マニラのドゥシットタニにも入っているレストラン。2019年10月11日に訪れたときはシェフが練習中でした。

ぜひ利用したかったのですが10月20日(日)のディナーからスタートするとのこと・・・営業時間は18:00-22:00。絶対行く前に予約しておきましょう。

徐々にランチも解放するとのことでした。

ショック。でも私が一番初めに入ったんだよ!とすんごいワクワクして教えてくれました。

こちらは本格的なタイ料理が楽しめるレストランです。
内装はこんな感じ。

奥には個室大と個室中があります。

個室大は2面がガラス張りになっていて自慢の海を眺めながらお食事を取れるとのこと。

カウントダウン時には目の前の海から花火が打ちあがって、とても綺麗に鑑賞できるそうですよ。めっちゃ高いんだよね?それ?って聞いたら。YES!!っていうてました。笑

いたるところにタイを感じられるこものがディスプレイされていました。

②朝ごはん会場にもなる『DusitSeaBreeze』

中はこんな感じです。

ブッフェのお値段はこちら・・・
朝 1,000ペソ/1人(朝食付きじゃない人)
昼 1,400ペソ/1人(ゴールド会員は1,120ペソ)
夜 1,600ペソ/1人(ゴールド会員は1,280ペソ)
で楽しめるようです。個人的にランチとディナーでブッフェ食べるのは好きじゃないので、食べてません。朝ごはんの写真はのちほど!

③プールサイドでも楽しめる『Sunset SportsBar』

たくさんのお酒を楽しめます。ハッピーアワーは3:00-5:00pmで1杯頼むと1杯無料!やってます。
とはいうものの7:00pmの段階でもやっていました。

ビールを頼みましたが通常より小さい(約半分ほど)のグラスだったので、冷えたビールを飲めるぐらいのメリットでしょうか。笑

おつまみでポテトを頼みましたが、これめっちゃ美味しかったです!

プールサイドでも食べることができるのでサンドイッチなどをランチで食べるのがおすすめです!

④玄関に位置する開放感あふれる『The View』

ここはカフェ&バー的な使いかたをするところです。営業時間は7:00-0:00

いちごのフラッペを頼もうとお願いしたらフラッペメニュー8個中、2つしか作れないって言われるwしょうがなくFrappuccino Originalを注文。

アフタンヌーンティもここで楽しめます。
1セット(2名)で1,200ペソです。

✔︎スポーツジムの機材がすごい!

全て最新のTechnoGYM。有酸素系は大型モニターがついていたり、筋トレマシーンを豊富です。

ここもガラス張りになっていて、海を見ながら走ることができます!

もちろんタオルとお水を設置を設置してくれているので手ぶらでゴーできます。

✔︎ラウンジの完成は2019年12月目指しているそうです!

Dusit Clubは今も作っている最中です。ちょっと中身を見せてもらいました。

キッチンも完備していて、どんな料理が楽しめるのか楽しみです!

もちろんラウンジアクセス付きの部屋を予約しないと使えませんが、ゴールド会員でも使えるって言ってました。えっ本当に?って聞いたんだけどYES!って言ってたので本当かと・・・

もし本当ならゴールド会員のコスパ良すぎるでしょ!また出来上がりしだいレポートします。

✔︎タイ式スパで癒される『Namm Spa』

こちらもまだ本オープンではありませんが、タイ流スパを受けることが可能です。

チェックアウトした後にスパしようと企んでいたんですが・・・


営業時間
平日 5:00pm – 10:00pm
土日 10:00am – 10:00pm
だったんです。ショック。
スパの値段はそこまで高くありませんでした。
45分 背面マッサージ 1,900ペソ
60分 マッサージ 2,500ペソ
90分 スポーツマッサージ 3,400ペソ
60分 フットマッサージ 2,900ペソ

こちらも、海が見えるお部屋です。ジャグジーもありました!

スパ受ける30分前には連絡してね!そしらジャグジーの準備しておくらからね!とのことでした。

カップルルームなどは現在作っている最中。3部屋の稼働だったので前日に予約しておくのがいいですね。

✔︎わくわくの朝ごはん!

朝ごはんのブッフェって本当にわくわくしますよね。
ブッフェの豪華さでホテルの本気具合がわかりますし、ここがあまり美味しくないと満足度だだ下がりしませんか。

デュシットタニホテルは合格点でした!

ジュースはもうひとつ・・・

パンコーナー

フィリピンのパン屋さんではクロワッサンやロールパンなど見つけられないので、ここでしか食べられないパンを食べておきましょう!笑

パンケーキやフレンチトーストも焼いてくれます。

サラダコーナー

フィリピン人大好きゴハン!

エッグステーション
オムレツも作ってくれます。

ヌードルステーション

コーンフレーク系

ハム・チーズ系

韓国コーナー。このホテルメインのお客さんが韓国系とのことでした。

お寿司コーナー

おかゆのトッピング

フィリピンの伝統的なお菓子??お豆腐の食感に少し豆乳の味がする味でした。

✔︎いろいろやってるよ!お得に楽しめるプローモション一覧

①Sea Breeze cafe

・アンリミテッド(飲み放題) ハイネケンビール 550ペソ(税抜き)
12:00-14:30/18:00-21:30

・ハイネケンバケツビール 800ペソ(税抜き)
18:00-21:30

・ボトムレス(飲み放題) アイスティー250ペソ(税抜き)
6:00-22:30

・ランチ/ディナーのブッフェ 4人以上で1人無料!
ランチ 1,400ペソ(税抜き)
ディナー 1,600ペソ(税抜き)

・アンリミテッド(飲み放題)ワイン 750ペソ(税抜き)
12:00-14:30/18:00-21:30

②Sunset Sport Bar

ハッピーアワー Buy1 Take1 
17:00-19:00

③The View

ハッピーアワー Buy1 Take1 
17:00-19:00

✔︎ここぞという時のデートスポットになると予想!

サンセットってだけでロマンチックじゃないですか。サンセットを見ながらカクテル片手に口説くのも良いかなぁと。w
ただ遠いのがネック。

Grabだとなかなか捕まらないし、タクシーだと遠いから料金もっと払え!とか言われるしね。

まわりにはシェラトンホテルも建設中なので、完成したら改善されるかなぁと期待しています。

Add friend