Howdyの寮でストレスフリーな生活を!

こんにちは、インターン生のAyaです^^

 

セブ島は今日もあたたかく快晴です!

最近では、街中でクリスマスの飾りを見たり、モールでクリスマスソングを聞くことも増えてきました。

フィリピンは9月からクリスマスをお祝いし始めるそうなのですが、まだまだハロウィンも終わってないのに、なんだか不思議な気分です(゜゜)

しかし楽しいイベントが4カ月もの間続くなんて、それはそれで素敵な文化ですよね。^^

 

IMG_2278  IMG_2277

少し外に出ると、こんなきらびやかなイルミネーションが見られますよ~

 

 

 

さて、今日私が紹介したいのは、

『Howdy English Academyの寮 』についてです。

 

 

皆さん、フィリピンに留学される際には、どんな滞在方法があるかご存知ですか?

その滞在場所は、以下のように大きく3つに分けられます。

 

  1. 学校の管理する寮 (学校の建物内に寮あり or 学校の建物外に寮あり)
  2. 学校の管理するホテル
  3. 自分の住居 (シェアハウスやコンドミニアム)

 

多くの学校が寮滞在システムをとっているため、上の順序どおり、1から3の順に利用者が多くなっています。

 

ここ、Howdy English Academyは1に分類され、学校の建物内に寮が入っている形になっています。

(*Howdyでは、寮に入らずに自分の住居からも通うことも可能ですよ~)

学校の中に寮があるため、部屋から教室までは30秒もかかりません !

なので、通学にとられてしまう時間がもったいない!なんてことがありません。^^

また、授業と授業の間にある休み時間にも、部屋でゆっくり休んだり、自習をしたりすることもできます。

 

 

部屋の種類は、以下の通り、

s-IMG_2254

s-IMG_2271

s-IMG_2274

写真上から順に、1人部屋、2人部屋、4人部屋となります。

 

キレイさももちろん魅力の一つなのですが、

Howdy寮のこだわりポイントは他にもあります(^_^)

今回は、その中で7つを紹介したいと思います。

 

 

 

1.   鍵つきロッカーとロッカーの広さ

s-IMG_2257  s-IMG_2258

どの部屋にもロッカーが4つついています。

ロッカーには鍵もついているので、貴重品もしっかり管理できてとても便利です。

小さめのスーツケースであれば、スーツケースごとロッカーの中に入れてしまうこともできますよ~!

私たちインターン生は6カ月分の荷物を持っているのですが、みんな一つのロッカーで荷物がおさまる程、ロッカーは十分な大きさです。

 

 

 

 

2. ベット下スペース

s-IMG_2256

大きめのスーツケースを持って来られても大丈夫です !

ベッドの下には、スーツケースがすっぽりと入る隙間があるので、部屋の空間をより有効に使うことができます。

 

 

 

 

3.   エアコン

s-IMG_2259  s-IMG_2260

どの部屋にも備え付けのエアコンがあり、好きな時につけたり消したりすることが可能です。また、温度調節もできるので、寒すぎて風邪をひくといった心配もありません。

 

 

 

 

4.   冷蔵庫

s-IMG_2261  s-IMG_2272  IMG_2269

各部屋に大きめの冷蔵庫が設置されています。

いちばん上は冷凍スペースになっているので、アイスクリームを買ってきても大丈夫!

ちなみに、右の写真で冷蔵庫の隣に立っているのはフィリピン人スタッフのジーナです^^

冷蔵庫の大きさを示したくて、隣に立ってもらいました!

 

 

 

 

5.   十分な数のコンセント

s-IMG_2263

机につくと目の前にコンセントがあります。

携帯の充電はもちろん、パソコンを使う際にも便利な位置にあります。

しかもその数、全部で9つ!!!!!

どの部屋もコンセントの数は同じです。

なので、「今コンセントはルームメイトが使ってるから……」なんて気をつかわなくてもいいんです。快適です!

 

 

 

 

6.    温水!出の良いシャワー

s-IMG_2264  s-IMG_2267

「シャワーってちゃんとお湯がでるのかな?」

「シャワーの出は良いのかな?」

なんて心配することはありません^^

温度もこの給湯器で調節することができ、お湯はとっても温いので、一日の疲れがよくとれます。

また、シャワーの出も抜群です。出し方の調節もできますよ~

 

 

 

 

7.   ウォシュレット

s-IMG_2262

一番の自慢でもあるウォシュレットつき便座!

銀色の部分のレバーを回せば水が出るシステムです。

セブでウォシュレットつきのトイレがあるのは、本当に限られた場所だけなのですが、Howdyにはそれがあるんです !! )^o^(

トイレって、毎日必ず使うものですよね。

だから、トイレがきれいで落ち着いた空間であるということは、意外ととても重要なことだと思います。

 

 

 

私はHowdyで生活し始めてもう2カ月半ほど経ちますが、ここで生活していて困ったことはなく、たまにここが本当にセブであるのか疑うほど、まるで日本にいるような感覚になります。

快適なので、あまり外に出る必要がないんですよね。インドア派な私にはありがたいですが、せっかくのセブでの生活、外に出て、ここでしかできないことも楽しんでいきたいです。^^

 

またのそのうちに、学校の施設も紹介していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。