フィリピン女性社会のワケ

どうも! Howdy English Academyインターン学生のRyujiです( ´ ▽ ` )ノ
今日の話題は実際にフィリピンに留学してみてフィリピン人女性の社会進出について思ったことを書きます。
日本では安倍晋三首相のアベノミクスで女性の社会進出が促されていますが未だに世界男女平等ランキングは142ヵ国中104ヵ国と以前、低い一方でフィリピンはランキング上位の国が欧州国である中、ランキング9位です。これはアジアではずば抜けて高いランキングです。

 

 

なぜフィリピンはこんなに女性の社会進出が進んでいるのか?

 

 

日本人の発想なら女性の社会進出が進んでいる = 育児休暇などの制度が整っていて女性が子育てと仕事を両立できる社会

という印象持たれていると思いますがここフィリピンは事情が違います。
女性の社会進出が進んでいる理由のひとつにフィリピンはキリスト教の国なので妊娠しても中絶ができないという事情があります。
ですから女性との間に子供ができてもそのままRun awayしちゃう男がたくさんいます。
残された女性は子供を養うために仕事を頑張ることになるなるんですが

 

さらにもっと根本的な理由があります。

 

それはフィリピン人女性が男性をあまやかすことです。

 

フィリピン人の男性は自分で働こうとはせずにできないなら女性に働いてもらおう!

という日本で言うところのダメンズですね。
そして女性は不満はあるけどしょうがないからわたしが働いて家族を養おう!

 

または女性が働かない旦那に愛想つかしてわかれる時です。

 

しかし子供を育てるのはほとんどが女性なので女性が頑張って働きます。

 

なので人を雇う側も優秀な女性にどんどん働いてもらおう!

というのがフィリピンのスタイルです。

ボクも外を歩いていると平日の昼間から働かずに酒を飲んでいるオジさんをよく見かけます笑

 

フィリピンは女性の社会進出が進んでいる国の一つですが女性が働きやすいというよりは女性が働かなければならない社会です。
日本で女性の社会進出が進まないのは政策が不十分であるという理由もあると思いまが

 

しかしそれ以上にまだホントに女性が働かなければならない状況になっていないからなのかも知れませね( ̄▽ ̄)

 

 

では、Howdy English Academy 教師陣の紹介にいきましょう!

IMG_3480

名前:Ashly Jane Flores
生年月日:1994年 12月 22日
出身地:Manabi Cebu City
趣味:読書(アクション小説)ピアノ
将来の夢:良い先生になって家族を助けれること
フィリピンに来るに留学生へメッセージ:If you want to learn english, Howdy’s here.
Ready to help you!
もし英語を勉強したければHowdyへ! いつでもどうぞ!