ユルいよラオス

どうも!Howdy English AcademyインターンのRyujiです(^o^)

今ボクはベトナムに別れを告げラオスという国にいます。

ラオスがどんなところか一言でいうとユルユルです。

国が海と接しておらず周りは5つの国から囲まれています。
また人口が1000万人以下なので人が住んでいる集落を見かけることがあまりないです。

 

ラオスの首都ビエンチャンに3日間いましたがこれが首都なのか!?

というほど閑散としている場所がいくつもあります。
ラオス人は東南アジアの中ではダントツでのんびりしています。

 

それゆえ昼寝が大好きです。

ホテルの受付は基本的に寝ています。

ラオスのイヌやネコものんびりです。

おかげさまでボクまでのんびりです笑
ラオスに来る前は人ゴミとバイクがバイクが川のように流れるベトナムにいたので余計にそう感じています。

ベトナムではコンビニ、レストラン以外で何か買うならまず値段交渉です。
毎度となると急いでいる時はめんどくさかったんですがラオスではそれをせずに済みます。

 

それと首都でも道路を簡単に渡れるのがすごく快適です。

IMG_3979
そして肝心の観光ですがぶっちゃけラオスにはこれと言って行くところがないんです(^^;;

 

もし英語でラオスはどうだった?

と聞かれたら

Actually, there is no thing to see. 正直、見るものは特にないよ

と言わざる得ないです。

断っておきますが観光をするところやすることが全くないわけではありません。
ボクは今、バンビエンという街にいます。
この街はきれいな川で有名でカヤックで川下りをしたり、山の中をスポーツバイクで遊ぶことができます。

さらにボクはこの次は仏教の遺跡で有名な場所に行きます。

 

ただラオスにあるものは日本や違う国にもあるし、ラオスでできることも外国でもできてしまいます。

 

ではなぜ多くの観光客がラオスを目指すのでしょうか?

 

答えは簡単です。

 

何もないからです。

 

何もないことがラオス最大の売りだそうです。

 

何かがあると頑張ってしまう。

んだそうです笑

 

ですからラオスにハマる人はThere is nothing in Laos.に惹かれてやってくるわけです( ´ ▽ ` )ノ

 

こののんびりした国でのんびりと日頃の疲れを癒したいという方にはいい国かもしれませんね。

IMG_3965

ところで実はボクはラオスに来てから交通費を1円も使っていません。
ラオスではすべてヒッチハイクで人の車に乗せてもらっています。(もちろん最低限の危険回避はしてますし、ヤバそうな車なら乗りません)
ボクはラオスではラッキーマンなようで、2時間待っても行き先の捕まえられないなんてことも有りうるはずですが30分くらいであっさりOK!!
人から何かをタダで何かをしてもらうってもっと大変なはずなんですけどね(ー ー;)

 

今のところかなりツイテます。

 
最後まで読んでいただきありがとうございました(^O^)

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA