無駄なことは何もない、なら楽しもう!多くの人と関わり心も体も強くなった、6か月のインターン生活!

    氏名:Aya Kanno
    年齢:30代
    滞在期間:24週間
    部屋:4人部屋

今回インタビューさせていただくのは、24週間インターンとして滞在されたAyaさんです。いつでも人に優しく、笑顔でみんなを明るくしてくださるAyaさん。インターンの魅力、大変だったことまで赤裸々に話していただきました。「無駄なことは何もない。」笑顔でそう言ってくださったAyaさんのインターン生活で感じた、学んだこととは??

[長期インターンだからこそ味わえた現地の生活]

Tomomi
なぜフィリピンを選んだのですか?
Aya
 マンツーマンの授業を受けてみたかったからです。以前カナダに留学した際、英単語がスラスラ出てくる日本人にその秘訣を聞いたところマンツーマンをお勧めしてくれて、それで興味を持ちました。
Tomomi
ほかの学校で生徒も経験しているAyaさんが、インターンを選んだ理由を教えてください。
Aya
 長く海外にいると、どのくらい英語力が変わるのか見てみたかったから。安く長く滞在できるのっていいですよね。
Tomomi
確かに、6か月滞在ってなかなかお金の面で難しいですよね。6か月くらしてみてわかる、フィリピンの魅力は??
Aya
 ジプニーにいつでも乗れること!(笑)ジプニー大好きなんです。
Tomomi
わかります~!安いしかわいいですよね♡それ以外は??
Aya
 現地の人と触れ合えることかな。お隣のモールはもう常連さんだし、町の人達と仲良くなれるのが嬉しかった。
Tomomi
ジプニ―だったり、現地の方たちと近い目線で生活できるのが長期インターン生活の魅力なんですね!素敵です。
Tomomi
 Howdyを選んだ理由を教えてください。
Aya
 長く滞在するから、快適さを重視しました。実際にいつも綺麗だし、Howdyごはんは絶品!
Tomomi
6か月間の4人暮らし、この際ぶっちゃけるとどうでしたか?
Aya
 実は、正直大変でした。(笑)年齢がばらばらだったので、初めはお互いが何を考えているのか、どうしたいか時々上手くわからなかった。でも、話さないと伝わらないと思って沢山話し始めてからは、みんなのいいところ尊敬するところがどんどん見えてきて、今では一緒に暮らしたみんなのこと、本当に大好きです!この場を借りてお礼を言います。ありがとう!
Tomomi
こちらこそ、ありがとうございました!4人暮らしは、普段じゃ気づけない人のいいところに沢山気づけますよね。私も、日本ではなかなかできない良い経験をさせていただいています。
Tomomi
インターンの魅力は何ですか?何をしている時が一番充実していたかも含め教えてください!
Aya
 ん~。特にこれ、というのはなくて全部のことにやりがいを感じていたので、毎日が充実していました!
Aya
 あとは、イベントが多いときにいたので、ハロウィンの仮装とかクリスマスパーティーでのダンス練習したりとか、大人になったらなかなかしないので、久しぶりで楽しかったです。Howdyでは生徒様と一緒に先生もスタッフもみんなで楽しむ!そこがいいところだと思います。
Tomomi
英語力はあがりましたか?
Aya
 英語力が上がったかは正直自分ではわからないです。 でも、確実に以前よりも長い英語の文章を読むのに耐えれるようになりました。(笑)
Tomomi
なるほど!(笑)大切!
Aya
 あとはすぐ反応したり長い文章を作れたり、前よりも、確実に英語に慣れたのは感じています。ここにいると仕事でも私生活でも英語を使うので、生活の一部として自然に英語を使っていました。
Tomomi
常に笑顔で人に優しいあやさん。人と接する際にいつも心に置いていることは?
Aya
 ええー、、何だろうなあ。特に工夫はしてはなかったです。 人に優しくするってことは自分には一番簡単なことだっただけかな。厳しくしたりって難しいけど、優しくするのは簡単だから、それは自分の中で基本です。
Tomomi
優しくするのが一番簡単なこと。深い言葉です。
Tomomi
フィリピンきて、これは一生忘れないだろうなと思うことを教えてください!
Aya
 ルームメイトの見送りで早朝の空港に行ったこと!サプライズのためにパジャマで寝起きのまま、空港をみんなで走ったあの瞬間は忘れられないです!日本だったら絶対できない(笑)
Tomom
確かに(笑)青春でしたよね!
Aya
 うん、あの時ほんとに楽しかった。 サプライズされた子もした私たちも泣いちゃって、すごく感動しました。
Tomom
学ぶことがおおい、とよく言われていたあやさん。インターン生活のなかで、人から学んだこととは?
Aya
 自分からとにかく動くっていうこと。まずは動くって方が周りに多かったので、その姿を見て見習おうと思いました。やってもらう、手伝ってもらうってこんなに嬉しいんだっていつも感じていました。
Tomom
確かに、みんなで助け合ういい職場ですよね。では、次にフィリピンにきて変わったことを教えてください。
Aya
 健康になりました。考え方も体も、どっちも強くなったと思います。昔は悩みがあった時どうするべきか考えて答えが出なくてつらかったけど、今では、無駄なことは何もない、なら楽しもう!ってすごく前向きになりました!フィリピン人魂??(笑)
Tomom
無駄なことは何もない。名言です!(笑)ここでの生活だけじゃなく、これからの人生に必ず役に立つ考え方ですね。そんな格好いいAyaさん!これからも夢、プランなどはありますか?
Aya
 アメリカにある本場のスヌーピーミュージアムに行くこと!スヌーピーを見て、この犬英語喋って格好いいって思ってから好きなので、スヌーピーは英語とずっとつながっている感じです。そのミュージアムに行くために、英語をもっともっと勉強したいなと思っています。
Tomom
英語が大好きなんですね。
Aya
 大好きですね。ずっと片思いしてます。(笑)
Tomom
ええ!(笑)もう両思いなんじゃないですか??
Aya
 ポジティブなんで、片思いでも気にしなくなっちゃった!(笑)
Tomom
そっちのポジティブですか!(笑)いつでも謙虚なAyaさん、やはり尊敬です。では、帰ってからも英語の勉強を続けられるんですね。場所は離れますが、お互い頑張りましょう!今日は、ありがとうございました。

インタビューを終えて
いつも謙虚で人に優しかったAyaさん。お仕事中も私生活でも人をサポートされていて、すごく格好よかったです。Ayaさんと関わった時間、思い出は私たちの宝物です。こんなに素敵な人に合わせてくれたのも英語のおかげ。改めて英語が広げてくれる可能性の凄さを感じました。Ayaさんの素敵な笑顔がいつまでもつづきますように。そして、これからも、その笑顔で幸せになれる人がたくさんいますように。本当にありがとうございました!

セブ留学に関するご質問・ご不明点はLINEからお気軽にお問い合わせください♩

Add friend

Facebookでは先生による英会話レッスン動画をご覧いただけます♪

この記事のインタビューアー

Tomomi

大好きなセブで、将来につながるインターン!!

卒業生インタビュー

お問い合わせ