Ayako

転職を機にフィリピン・セブ留学!英語を使っておもてなしをしたい!

――自己紹介をお願いします

 

Ayakoといいます。年齢は28歳です。前は保険会社で働いてました。その仕事で英語を使っていたわけではないのですが夫の仕事で外国の方が見えに来ることが多くて、私も英語を話す必要があってここに来ました。

 

――家でおもてなしをするからということですね?

 

そうです。週に一回くらい来ます。観光業なので土日にお客様が来ることが多いです。お寿司を外国の方に教えています。ヨーロッパの方が一番多くて、中国の方とかタイとか世界中から。アラブの方もいればロシアの方もいればアメリカの方もいればという感じです。

 

――Howdyに来られる前は英語のスキルはどれくらいでしたか?

 

全くなくて、単語で回答するみたいな状態だったんですね。来る前は。外国の方と話をするというのが今回の目的でした。

 

――留学は前々から考えていたんですか?

 

はい。考えてました。タイミングとしてはやはり仕事をしていたので長期の休みを取れない仕事だったので、仕事を辞める時期を決めて留学するタイミングを決めました。

 

――ということは帰ってからは旦那様のお手伝いをするということですか?

 

いえ、それは半分やりつつまた自分の違う仕事をしようかなと考えています。何か英語を使った仕事を。

 

――4週間で英語は伸びましたか?

 

そうですね。今は日常会話であればセンテンスで言えるようになったので目標は達成しました。

あと一番は言えるかどうかっていう部分では単語しか回答できない時って外国の方と話しているのがすごく怖いんですね。その後単語で何か聞かれました、私が単語で回答します、で普通会話ってその後話しかけてくるじゃないですか。でもまたその回答ができるかわからないから不安でこちらから話しかけられないっていうのが一番会話っていうことでのネックでした。でも今は会話をするのが楽しいです。

 

――フィリピン留学を選ばれた理由、またその中でHowdyを選ばれた理由をお聞かせ願えますか?

 

フィリピンの英語には訛りが無いってことと費用の面ですね。アメリカとかイギリスよりも格段に安いのが大きいです。

それで国が定まったところでなぜHowdyにしたかっていうと設備とごはんがいいっていうのをインターネットで見まして決めました。ごはんの写真や口コミがたくさんあったことが決めてです。

 

――実際に来てみて感じたことはありますか?食事は当然美味しいので食事以外で。

 

やっぱり来る前はフィリピンに来たことがなかったので日本と比べた時のクオリティが不安だったんですけど、来てみたら逆に日本より綺麗なのかなって。学校の設備とか水回りとか。それが嬉しかったです。全てがスムーズで何の嫌な事もなく快適に過ごせました。

感動したのは食事はもちろんなんですけど掃除のサービスの質がいいなっていうのがあって。フィリピンのスタッフの方がすごく上手にきっちりやってくれるのでそれが大きいです。女性は特に嬉しいですよね。

 

――授業について聞かせていただけますか?

 

良かったのはアドバイザーにしっかりとスピーキングに力を入れたいと伝えたときじっくり聞いてくれて、その希望を使うテキストだとかアドバイザー以外の先生にもきっちり反映してくれました。そのおかげで自分としても希望が叶ったやり方で授業を進めてもらえたっていうのが印象的でした。

 

――予習復習などはいかがでしたか?

 

適度な負荷がありました。日記があることで一定程度自分がなにか話したいトピックをどういう英語にしたらいいのかっていうのを毎日考えないといけないっていうのが適度なエクササイズというか練習になって。その他に少しずつ授業の宿題が。そんなに極端ってこともなくちょうどよかったです。日記で最初にこういうことをセンテンスで言いたいってことを練習して、それをアドバイザーにチェックしてもらって、授業で言葉で試してみるっていうのをやってました。

 

――海外旅行はよく行かれるんですか?

 

行きますね。結構行く方です。年に2回くらい。15から20カ国行ってます。全部バケーションで。でもバケーションだけずっと行ってると飽きてきて。パッケージツアーに参加するんじゃなくて現地の人のところにボランティアで行ったりとか料理教室に行ってみたりとかを最近してるんでそういうときに英語ができないと消極的になっちゃうのでそういうものにもっと積極的に参加するためにも英語が必要。これから英語の幅が広がりそうです。

 

――ちなみに次に行くところは決まってるんですか?

 

実は明々後日から行くんですけど(インタビューをしたのは卒様式の前日)、まだわからないんです(笑)夫がアレンジしているので。多分英語圏です。初の英語を使う機会だと思います。楽しみです。

 

――これからが楽しみですね。本日はありがとうございました。

 

ありがとうございました。

AyakoさんとAdviserのTeacher Nelsa!

AyakoさんとAdviserのTeacher Nelsa!