フィリピン最大の水族館『セブ・オーシャンパーク』は新しい観光地になるか!?

CEBU OCEAN PARKはフィリピン最大級を誇る水族館です。

こちらの記事によるとマニラより2000sqm大きい10,000spmだよ!とめっちゃアピールしてます。フィリピン最大級!という冠はマニラからセブへ。

引用元:What to Expect at Cebu Ocean Park

2016年2月から工事が始まり、メディア公開は2019年8月と言われていたのですが、そこはフィリピンクオリティ、もちろん延期に。笑

セブにはショッピングモール以外の観光施設が多くないのでとっても期待されています。

現在はソフトオープン中とのこと。プレ・オープン的な感じですね。まだ100%じゃないけどオープンしてるよーって感じです。(2019年9月2日現在。)

そしてソフトオープン中に買ったチケットは本オープンした後の2019年10月1日~11月30日までもう一回利用できるそうです。

WEBサイトからチケットを買ってQRコードを見せて入場できるシステムはまだ使えませんのでチケットカウンターで買う必要ありとのこと。

今後このシステムが使えるようになると便利ですね。

For now, tickets will only be available at our ticket counter during our soft opening. We will let everyone know once tickets are available on our website. Please stay tuned on our page for future announcements!

Soft opening tickets purchased from August 24, 2019 to September 30, 2019 may be used once more from October 1, 2019 to November 30, 2019. However, ticket is non transferable. Tickets bought on October 1, 2019 onwards is for one time use only.
Original ticket or QR code must be presented on your second visit.
Weekday tickets may only be re-used on a weekday. Weekend tickets may be re-used on a weekday or weekend.
Not valid for discounted booked tours.

引用元:http://www.cebuoceanpark.com/buy-tickets/

✔︎入場料などの基本情報

入場料

観光客800ペソ
ローカル客600ペソ

営業時間

平日 10:00-18:00
土日9:00-18:00

✔︎場所はSMシーサイドの真裏!

 

 

SMシーサイドのMountain Wingから直結しています。

Mountain Wingを出るとこのようにすぐ施設が見えるので歩いて向かいましょう。(Mybusでここまで来ることも可能です。)

100メートルほど歩くと、施設入口が見えてきます。

なんだかセブにはない都会な匂いがする建物ですね。笑
チケットカウンターに並ぶまえに青いシャツをきたおじさんに『何人だ?』と聞かれるので人数を答えましょう。

するとこんな紙をもらえます。そしてチケットカウンターに並ぶというシステム。
えっこれいる?って感じですね。ここはフィリピンなのでこういったシステムはころころ変わる可能性が高いです。

ソフトオープンとのことで、8箇所あるチケットカウンターのうち2箇所しか空いていませんでした。

チケットカウンターからSMシーサイドはこの距離で見えます。本当に近い!

チケットを購入してQRコードをもらいます。ソフトオープン中に行くと前述した通り、本オープンで無料で行けるので大事に保管しておきましょう。

クレジットカード使えました!アメックスとVISAがOKなのは確認済みです。

1時間ごとにショーをやってるので行ってみてね。とのことただし13時はしていないので気をつけるようにとお姉さんが教えてくれました。

✔︎観光地に行ったら絶対あるよね!この合成する写真のやつ!

入口に向かうとなにやら観光地でよく見る合成写真を作ってくれるブースを発見。

『これ絶対1000円ぐらいで販売するやつやーん』って思いますよね。なんとこれ無料で写真データくれるので撮ってもらっておきましょう。

ひとり寂しく緑背景の前にとり写真をパシャりと撮ってもらいました。
この時パソコンに表示されている『55EF』という番号が必要になるのでメモっておけ。と言われます。

メモするものなんてあるわけないので、みんなカメラで写真を撮っていました。

✔︎いざ入場!

全体図はこんな感じです。

淡水魚、鳥類、海水魚、昆虫、爬虫類と盛りだくさんの展示があるそうです。

QRコードをお兄さんに渡します。
ここで荷物チェックがあり、飲み物などは没収されるので気をつけましょう。

✔︎淡水魚エリア

正直あまり期待していなかったのですが、しっかり作り込まれている感じがしてよかったです。
雑ではありますが、お魚の名前の展示もあり英語の勉強にもなりますね。

錦鯉も発見!

ちなみにお客さんは98パーセント、フィリピン人でした!韓国人ファミリーを1組見かけた以外はフィリピン人しかいません。

まだ情報が行ってないのかな?

ところどころフォトブースも雑にあります。笑

✔︎爬虫類・昆虫エリア

大きいトカゲや蛇、タランチュラ、G(ゴキ)もいました。マニラではG専用展示ブースがあったのですがこちらは1ケースだけと控えめでした。

*これGです。嫌いな人は飛ばしてください。

✔︎写真を撮れる場所がたくさん!

展示室を移動する場所もしっかり作り込まれており楽しめる空間作りが徹底されている感じがヒシヒシと伝わります。

✔︎鳥類エリア

こちらではたくさんの鳥が放たれている場所に入ってとても近い距離でオウムなどを見ることができます。

+100ペソ払えば餌やり体験もできるみたい。

全部同じ鳥・・・?

✔︎海水魚エリア

カラフルなお魚などを見ることができます!THE水族館という場所ですね。

お魚の説明は液晶表示されておりわかりやすかったです。

ここでも英語の勉強になるのでしっかり読み込んでみましょう。

✔︎アトラクションエリア

こちらはまだオープンしていませんが、さまざなアトラクションが楽しめる場所みたいです。
シーウォーカーができたり、エイとの触れ合い体験、ワニに接近できるものがあったり!

次回来たときはぜひワニに挑戦したい!と思います。

✔︎ベビーカーに配慮?いたるところにスロープが!

階段があるところにはこのようにスロープがあります。

家族連れを意識してスロープをつくているのかなと思います。

✔︎ここまで来てとやっと売店発見。

はい。喉がからからです。飲み物持ち込み不可のくせになかなか給水できる場所がない!
中盤に差し掛かりやっと売店が。なぞにここから2分のところにもっと大きい売店があります。笑

値段はちょっと高いかなーぐらい。そこまでぼったくり価格ではありません。

Cornettoというアイスはスーパーで25ペソで購入できるので、15ペソ高いぐらいです。

オススメはどれ?と聞いて見ると Hawthorn-Roselle Teaと教えてくれたので購入。

うーん、個人的にはあまり好きじゃない味かな・・・

ルイボスティーの渋みだけ集めて、水で薄めた味。笑

健康的な飲み物だからオススメだよ!って言ってました。良薬口に苦しとはこのことかも。

少し、歩くとココナッツジョースを売ってるお店も。60ペソなんで、そこまで高くない。

こちらにPhotoBoothがあったので、『お!入口で撮った合成写真の件か!?』と近づき操作してみるとウンともすんとも言わない。

お姉さんが近づいてきて『これはアクティビティ用だからまだ使えないんだよ』って言うてました。ワニと触れ合ったら写真撮ってくれるんでしょう。たぶん。

大きい売店はこちらです。ホットドックやバーガーなんてのも売っています。

このペンギンさん、いたるところにいます。こやつゴミ箱です。口の中にゴミを入れるシステム。

地味にかわいい。

✔︎かわいい蓮の葉はフィッシュスパをするための椅子!

これに座って足をつけて綺麗にしてもらうやつですね。

✔︎この施設のみどころ①アクアトンネル。

フィリピン人ってどこでもすぐ座るクセありません?笑
こんな感じでトンネルが続きます。

✔︎この施設のみどころ②メインの巨大アクアリム。

まだソフトオープンだからなのか、大きなお魚はいませんでした。

USJのウォーターショーみたいな感じの作りで音響施設もしっかりしていましたので何らかのショーが行われるようになるのはではないでしょうか。

✔︎これ終了。出口を出るとなにやら機会に人だかりが。

この機械を操作すると入口で撮影した合成写真がもらえます。 メモしたコードを入力すると写真が表示されます。

このQRコードをスキャンすると画像ダウンロードができるwebページに飛びます。

これが無料とは良心的ですね。

これひとりで撮影するやついんのかな?笑

ここの機械でみんな写真をゲットしようとするので行列ができるのですが、この奥にも5台ぐらい機会があり、ガラッガラでした。穴場です。

✔︎お土産屋さんで何を買おうか!?

ぬいぐるみやリュック、Tシャツ、マグネットなど水族館グッズがたくさんありました。

記念になにか購入するも良いですね!

ぬいぐるみ:600ペソ(約1,320円)

子供用リュック:350ペソ(約770円)

Tシャツ:350ペソ(約770円)

マグカップ:150ペソ(約330円)

✔︎お腹が減ったらレストランで。

フードコートの雰囲気にレストランをぶちこんだような感じでした。笑

日本のように、べらぼうに高い!と言うわけではありませんでした。

食事されているみなさんのお皿を見ると、すごく大きかったのでシェアして食べるとちょうど良いと思います。

↓メニュー表です↓
ポップアップするのでクリックorタッチしてください。

✔︎トイレ情報

ちょっと正確ではないのですが、出口までトイレを発見することができませんでした。

レストランにはトイレあり。

本オープン後に再度確認しますが、事前にお手洗いを済ませておいた方が無難です。

できたばかりということもあるのか、とても綺麗なお手洗いでした。安心して利用できます。

✔︎まとめ

セブ初でフィリピン最大の水族館『セブオーシャンパーク』想像より良い意味で期待を裏切ってくれました。

入場料は少し高いですが、水族館の後はSMシーサイドでショッピングをしたりと1日まるっと遊べるのでオススメです。

関連記事:
ローカルバス 『MYbus』を使って約50円でSMシーサイドまで行こう!
(公開次第、リンク貼ります)

この記事を書いた人

Mizuho Fukuda

マーケティングマネージャー

 

お問い合わせ

Add friend