家族で高め合い英語を学び、とことんセブを満喫した親子留学

    氏名:Sueaki Family Satoshiさん,Yoshieさん, Taoくん, Noaちゃん, Ayumuくん
    年齢:40代, 30代, 小学生, 保育園
    滞在期間:4週間
    部屋:2人部屋・4人部屋

今回インタビューさせて頂いたのは、Sueaki Familyです。ご家族5人でHowdyに留学。日本との英語学習の違い、また、親子ならではのセブおすすめスポットを教えて頂きました。

[家族で一緒にスタートラインに立ち英語を勉強]

Yukika
この度はHowdyをお選びいただきありがとうございました。なぜ親子留学を考えたのですか?また、親子留学にフィリピン(セブ)数ある語学学校の中からHowdyをお選びいただいた理由は何かございますか?
Yoshie
 バリ島への留学を控えていて、それに向け英語の学習が必要でした。そして、家族と日本、フィリピンで離れたら不安ですが、一緒にいて勉強したほうが安心ということを考え親子留学を決めました。 Howdyを選んだ理由は、小学生になっていない子どもとの留学を考えたときに食事面を重視しました。 やはり、生きていく上でどこにいても食事は大切なので。あと学校から歩いて行ける距離に買い物ができるところがある環境もいいと思いました。
Yukika
Howdyでのお食事はいかがでしたか?
Satoshi
 お米がおいしかったです。また、お米に飽きたらパンも選べることができました。ボリューム満点の食事でした。 ですが、お味噌汁は少し物足りなかったです。
Tao
 カレーとフルーツがおいしかったです。
Yukika
では、授業内容はいかがでしたか?
Satoshi
 分からなかったら理解できるまでしっかり教えてくれます。私が知っている英語の中から考えを引き出そうとしてくれるし、なによりも先生の情報量がすごい!モチベーションを上げてもらえる授業です。
Yoshie
 ひとりひとりに担任(アドバイザー)の先生がついているのがいいですね。マンツーマンの授業だと何とかして下手でも知ってる英語を使いしゃべれる機会があります。また、子どもの授業では、子どもの勉強に対する集中力が切れて遊びにはしっても、その遊びの中から英語を使い勉強ができるように全力で持っていってくれます。
Yukika
アドバイザーがいるのは、学校での勉強、生活面ででも支えになりますし、いつもモチベーションをあげてくれますよね。週末はご家族でホテルなどに宿泊されていたようですが、いかがでしたか?
Yoshie
 勉強以外にもセブは楽しめるところがたくさんありました。Happy Beachは入場料が1人900ペソとテント代、それぞれのアクティビティーでお金がかかり、すこし高かったですがたのしかったです。そこでは、ビーチの沖にアクティビティーができる人工的に作られた浮き島があり、10mの高さから飛び込んだり、くぐりぬけたり、1日楽しめます。ライフガードもついて安全確認してくれるので安心です。また、プールもあるので小さい子も遊べます。Jparkは、スライダーが3つあり楽しめますが混んでいました。
Yukika
では、Taoくん、Noaさん、Ayumuくんに質問します。日本での英語の勉強、フィリピンでの英語の勉強はどのような違いがありましたか?
Tao
 日本は、英語の授業でも日本語を話せる環境だけど、Howdyでの勉強は絶対に英語をしゃべらなければいけない環境でした。先生もサポートしてくれて、自分で英語で伝えるためにどう表現するか考えて英語をしゃべるということができました。正確に言わなくてもいいからしゃべろうと思い、英語をしゃべる自信がつきました。
Noa
 日本でクラスメイトのいる英語の授業だと発言する機会が少ないけど、ここだとマンツーマンで、自分で考えて絶対に英語をしゃべらないといけない環境でした。
Yukika
英語をしゃべらないといけない環境が上達につながるのですね。4週間を経て英語は上達したと感じますか?
Tao
 全くリーデングを勉強してきませんでしたが、トライして、分からなければ先生がサポートしてくれます。だから、リーディングが上達したと思います。
Noa
 ライティングは正確に単語がかけていない箇所や分からないところは先生がヒントを出してくれて、答えることができ上達したと感じます。
Yukika
すごい!それぞれリーディング、ライティングと上達したのですね。英語をしゃべらなければいけない環境というのも大切だったのですね。 では、最後に親子留学を考えている方にひとことお願いします。
Satoshi
 初めての海外留学は不安かもしれませんがHowdyはもしもの時の対策がきちんとあるから安心でした。食事は心配はいりません。そして、英語を学びたいと思うなら1Wでも2Wでもトライしたほうがいいです。
Tao
 来てみて後悔はしませんよ!
Yukika
留学を考えている皆さんの心に響くメッセージありがとうございました。

インタビューを終えて
ご家族で初めての海外留学、英語学習、また、次の目標に向かってご家族全員で挑戦する素晴らしさを学びました。そして、週末にはセブを満喫!
私がとても印象的だったのは、授業と授業の間の休憩時間にもTaoくん、Noaさんが先生方と英語を使いコミュニケーションをとっていたことです。お父さん、お母さんによると最初は、休憩時間はお部屋に戻っていたようです。ですが、少し経つとお部屋には戻らず、授業後も先生方と会話。2人がトライする姿を見て、私も学ばないといけないことがたくさんあるなと感じました。
Sueaki様ご家族のHowdyでの留学が次の輝く未来のステージにつながってくれることを期待しております。
私も将来自分の家族をもったらSueaki様ご家族のように家族全員でセブ留学に来てみたいな~・・・。

セブ留学に関するご質問・ご不明点はLINEからお気軽にお問い合わせください♩

Add friend

Facebookでは先生による英会話レッスン動画をご覧いただけます♪

この記事のインタビューアー

Yukika Sakai

食べること、寝ること、踊ることが好きです。

卒業生インタビュー

お問い合わせ