Howdy の食事は本当においしい!!

01

こんにちは!シニアインターンのTAKAです。

今回は留学生活において重要な位置を占める学校の食事についてお話ししたいと思います。

「HOWDYの食事は日本人シェフが日本人の舌にあわせた味、クォリティでとても美味しい。」

という評判ですが実際のところどうなんでしょうか?

セブの他校で3ヶ月の学食とセブのレストランを食べ歩いた経験からお伝えできることがあるかと思います。

 

HOWDYの食事のファーストインプレッションですが、これが本当に美味しい!

3食の食事がいずれもおいしいです。

朝食だからいつも同じ、ではありません。何が出てくるのか楽しみなほどバラエティに富んでいます。

フルーツが数種付きますが、毎朝おいしいマンゴーを食べられるなんて日本ではまず考えられません。

パンは普通のトーストもありますが、ホットサンドやワッフルの時もあり、生地から手造りの菓子パンやプチドーナツ等も出てきます。

シェイクやジュースは日替わりで楽しめます。

もちろん日本式朝ごはんもあります。手造りドレッシングのサラダが付くので、朝からバランスの良い食事が取れます。

02

昼はメイン2種、数種の付け合せから肉か魚、おかず何品か選ぶパターンが多いです。

魚一匹丸ごと食べれるのがうれしい方も多いのでは。

おいしいランチ!

おいしいランチ!

夜はメニューから選ぶスタイルで、すき焼き、カレー、うどん、イタリアンパスタ等々本格的な味が週替わりで楽しめます。

コーヒー・紅茶・冷たいお茶は3食いつでも用意されていて自由に飲めます。

06

HOWDYの食事はバイキング形式ではありません。スタッフが笑顔でサーブしてくれ、

食事が終わったらそのまま席を立って構いません。

05

HOWDYの食事を特徴付けているのは使用する水の軟水化、食器洗浄機の導入、

徹底したスタッフの教育・指導など他では見られない衛生管理と一貫した日本人の舌に合わせる

姿勢ではないでしょうか?

実際お腹の調子が悪い、といった話は聞きませんし、体調を崩された方もお見かけしません。

何より私のお腹も絶好調です!

04

他の留学生の話をお聞きしてもHOWDYの食事のクオリティはセブの学校の中では断トツのようです。

食事が大事という方はもちろん、海外は食事がどうも、と考える方や、私のような年配の方には

自信を持ってお勧めいたします。