友人に影響されて留学デビュー!初の1人海外旅行になったセブ島留学!

名前 Naoさん
年齢 20代
期間 3週間
部屋 1人部屋

✔︎なぜセブ島留学を考えたのですか?

留学を考えたきっかけは、友人が留学へ行くと言う話を聞きて楽しそうだなと思ったからです。

また、海外へ1人で行くという挑戦をしてみたかったのもあります。

友人はイギリスや中国などに留学へ行ったのですが、私は他の国に比べて留学費用が安いこと、友人とは違う国へ行きたかったこと、日本との時差が1時間と少ない、セブ島を選びました。

✔︎Howdyを選ばれたのはなぜですか?

勉強はもちろんですがフィリピンを観光したいと思っていました。買い物や海にも行きやすい立地を調べた時にHowdyを見つけました。

また学校主催のActivityが盛んで学校敷地内にショッピングモールがあるのも個人的にはよかったです。マンツーマンのみのコースがあったので、英語力に自信のない自分でも安心だと思いHowdyにしました。

✔︎期間を3週間にしたのはなぜですか?英語力の向上は感じられていますか?

アルバイトや大学のゼミ合宿もあるので、それを除いて可能な限り長い期間行こうと思ったら3週間でした。

実際3週間という期間を過ごしてみて、1週目・2週目はとても早く感じました。ですが、ここで仲良くなった子が帰ってしまった3週目は少し長く感じました。

ただ留学期間としては、3週間という期間は不十分だなと感じました。留学等当初よりは聞き取れるようになっていると思います。ですがここで日本に帰ってしまったら今習ったことやリスニング力が低下しそうで、不安です。

✔︎Howdyでの生活はどうでしたか?

部屋に時計・テレビがないので不便でした。特に時計は、時間を確認しようにもすぐにできなくて、部屋に欲しいなと思いました。後はコンセントの位置がベットから遠いので、延長コードをもってこれば良かったと後悔しました。

毎週Activityに参加したり、仲の良い友達が出来たり想像以上に楽しく過ごすことが出来ました。一度もホームシックになりませんでした。

✔︎他の留学生の方とどのように仲良くなりましたか?

月曜日のInsular mall tourに参加した時に同じ年代の子を見かけて、話かけて仲良くなりました。

自分は、グループレッスンがないので仲良くなれるキッカケになってよかったです。

✔︎夕飯がついていないコースを選ばれました、どんなところにご飯食べに行かれていましたか?

毎日外食していました。
最初は、Insular Mall内(敷地内モール)のレストランを制覇。その後は、歩いて20分ぐらいのMallへ行ったり地元の大衆食堂に挑戦したりと楽しかったです。

料理を指をさして注文するのが新鮮でした。味の違いはそこまで感じなかったです。何かが違いましたが、比較的日本人の味覚に合う気がします!

一番のお勧めはファーストフード店の”Chowking”のチャーハンの上にシュウマイが乗っている丼が美味しかったです(笑)

✔︎ヒューマン(代理店さん専用)コースですが、レッスンはどうでしたか?

自分自身はマンツーマンレッスン7コマにしんどさは感じませんでしたが、周りの子たちがグループレッスンを受けていたのを聞いていましたが特に羨ましいとは感じなかったです。

せっかく留学に来たので、先生と一対一で内容の濃いレッスンが出来たので良かったです。

自分の英語力に合った授業内容を構成してくれ、”~がしたい”・”こうして欲しい”などと言う要望にも応えてくれました。先生たちは常に笑顔で、色々話してくれるので日本とは違う文化や人間関係を知ることが出来てとても楽しかったです。

✔︎現在大学の3回生ということで日常的に英語と関わることはありますか?

バイト先が観光地にあるので、外国人のお客様が来てくれた時の対応ぐらいです!

✔︎セブ島での思い出は?

日本に帰っても連絡を取り続けれるくらいに仲の良い友達が出来たこと!!
後は、セブサファリや海にも行くことが出来たのでセブを満喫できました。

✔︎将来どんな方向に進みたいなどありますか?

未定です(笑)

ですが、可能であれば大手の企業で働きたいと思っています。

最後に・・・

いつもポジティブで明るいNaoさん。3週間のなかで沢山の経験をCebuでできたと思います。

その経験を糧に今後も沢山の事にチャレンジしていってください!!輝くNaoさんを応援しています。

この記事を書いた人

Renami

勉強に仕事セブで奮闘中!

 

卒業生インタビュー

お問い合わせ

Add friend