【授業内容編:3~5日目】30代0歳レベルの英語力の私が短期留学に挑戦②

Profile

Tamiko
名前Tamiko
職業/年齢30代、メーカーマーケティング(副業でライター・漫画家)
留学期間2週間 (2016/5/15から2016/5/28)
受講コースマンツーマンクラス(9クラス/日)
英語力0歳児レベル。ボディランゲージを併せてギリギリ意思疎通ができる程度。

IMG_2575

美しすぎるJo Ann(ジョ アン)先生 テキスト授業の進め方が的確でした

こんにちは! 『Howdy English Academy』生徒のTamikoです。

転職期間の有給消化を利用して2週間のセブ短期留学に来ています。

さて、前回のブログでは英語力0の私が初めてのマンツーマンレッスンでのフリートークで四苦八苦する様子をお伝えしましたが、3日めの朝についにテキストをGET! よし、これでこれから予習・復習がやりやすくなりそうです♪

テキストには種類がありますが、2週間の短期で英語力0の私に渡されたのは『Let’s Talk About It ~1,000 Questions For Coversation~』です。直訳すると「会話のために1,000の質問について話しましょう」でしょうか?

このテキストはどんな内容かというと、20のテーマやシチュエーションについてのよくある会話を、絵を見ながらだったり、自ら質問を考えたりしてスピーキング・リーディング・ライティング・ヒアリングを学習していきます。

勉強方法は人それぞれだと思いますが、とにかく子供の頃から字に書かないと色々と覚えられなかったので、初日~2日めでのフリートークで理解できなかった単語を全て調べ、意味をノートに書き留めてテキストでの授業に臨みます。

(授業中は電子辞書の使用は基本NGです。ノートに書き留める事でカンペに使えるのです。笑)


■テキストを使った授業とは

IMG_2448

テキスト(あれれココはどこ?答は次のブログ③にて…)

テキストでは“Food”“Shopping”“Music”“Family”“Travel”…他様々なテーマにおいて、日常で使用する会話の単語・文法・読み書き・発音方法を学びます。

具体的にはテキストにある問いに答え、先生から正しい答え及び単語・文法・読み書き・発音方法を習います。授業を受ける部屋にはホワイトボードがありますが、基本的には会話で答を聞いて会話で理解するという0歳レベルの私には少々ハードルが高い!? と思われました……。が! 私がノートに書き留める内容を全てチェックしてくれ、細かいスペルミス(RとL・AとE等)にも逐一気づいて指摘してくれるので助かります。

また、私の何でも書いて覚えるというスタイルに合わせて、正しい答をゆっくり話してくれたり、別の言い方を教えてくれたり、熱心になっとくするまで教えてくれます。

カンペを用意した結果はどうだったのかというと……結論から言うと、少しマシになりました! というのも初日~2日めで分からなかった単語約200ワードを書き出しましたが、完全に覚えたワケではないコトと、単語が分かったところで文法の理解が足りていないためです……。

と3日めはまた落ちこみましたが、4・5日めになるとまったく完璧ではないものの“慣れ”が出てきて、間違いを恐れずおしゃべりになっていく自分に驚きます(笑)。いや、それでもガンガン間違いを指摘されまくるんですけどね。

自分の成長を確信しつつ、まだまだ不安を隠し切れない私です。

ちなみにそんな不安になった時にオススメなのが、Howdyに隣接するモールInsular Square (インシュラースクウェア)で毎週月・水・金に開催されている参加自由のZUMBA(ズンバ)!

IMG_2212

ZUMBAの様子(先生が前でお手本を見せてくれるので初心者でも安心)

日本でもここ数年で一気にポピュラーになりましたね! 地元のひと達やHowdyの先生・生徒も参加しています♪

6日めは待ちに待ったオフ! 次回は勉強は少しお休みしてHolidayの過ごし方を紹介します♡


■おまけ~目指せ全身300ペソ以下ファッション②~

IMG_2418

サイドがシースルーになっている黒のカットソー(150ペソ)・黒のタイトなティアードスカート(150ペソ)

合計300ペソ(約700円)

こちらは『Howdy』から歩いて15分ほどのセブパシフィックモールの3階、リトルホンコンで購入♪

Tamikoさん 30代 マンツーマンコース 体験談