【オフ編:6~7日目】30代0歳レベルの英語力の私が短期留学に挑戦③

Profile

Tamiko
名前Tamiko
職業/年齢30代、メーカーマーケティング(副業でライター・漫画家)
留学期間2週間 (2016/5/15から2016/5/28)
受講コースマンツーマンクラス(9クラス/日)
英語力0歳児レベル。ボディランゲージを併せてギリギリ意思疎通ができる程度。

■待ちに待ったオフ~金曜日は夜遊びにGO~

IMG_2280

こんにちは! 『Howdy English Academy』生徒のTAMIKOです。

転職期間の有給消化を利用して2週間のセブ短期留学に来ています。

初日の月曜日の午後4コマ(午前中はオリエンテーション・午後の授業は別途申し込みが必要です)と火~金曜日の9コマ×4日の授業を終え、待ちに待った金曜日です♪

金曜日はいつもテンション高い先生たちのテンションはさらに上がりMAXになります(笑)。

理由はもちろん……「Thank God, It’s Friday.(TGIF)」です!

日本では、ほぼ毎日仕事含む飲みの付き合いがあり、飲んだくれている私ですが『Howdy』に入学してからは出家した僧の如く飲酒を控えた生活を送っておりました。(近所のモールで1杯飲んだりくらいはありましたが)

なので、今日はちょっと飲みたいなぁ~と『Howdy』スタッフと生徒のみんなで飲み&クラブに行きました! セブ島にはたくさんのクラブがあり、フィリピーノを中心に日本人・韓国人・欧米人等々で大変盛り上がっております。

偶然居合わせた友人たちと合流し、南国フルーツとともにお酒と音楽を楽しみました♪

IMG_2276

レーザーに狙われるHowdyキッチンスタッフのYUSUKEさん

ですが、治安は良いとはいえないのでお出かけの際は十分お気をつけください。

■土曜日は友人宅でまったり

IMG_2173

翌日の土曜日は午前中は二日酔いでしたが、Howdyを紹介してくれた留学エージェントの友人が経営するゲストハウスに遊びに行きました。

猫ちゃんワンちゃんと戯れながら、ボーッとする休日は癒されます。あぁ明日も休み…嬉しいなぁ~!

と思いつつ、宿題・復習・予習もしっかりやらないと! と夜は24時間オープンしているHowdyの自習室で勉強に励みます。

■日曜日はリゾートホテルのデイユース

IMG_2433

私は2週間の短期留学なので最初で最後の週末…やっぱり海には行きたい! Howdyにはジンベイザメと一緒に泳げるオスロブ島のツアーをはじめとする各種ツアーの申し込みができます。

が、今回は疲れそうなので(それとちょっと勉強もしたかったので)パスし、日曜日はバッチメイト(Batch mate:同日に入学した生徒)3人でマクタン島のコスタベラ トロピカル ビーチ ホテル(Costabella Tropical Beach Hotel)へ行き、デイユースでプライベートビーチとプールを楽しみました。

ちなみにHowdyのあるマンダウエシティからマクタン島までは遠いので、タクシーでメーターを使ってもらえず、観光客料金にされるコトがあります。今回は覚えたての英語で下記のように負けてもらいました。

ドライバー「そのホテルまでは600ペソ(約1500円)で行くよ」(英語)

私「It’s too expensive!!! Please! discount!」(高い!負けて)

ドライバー「じゃあ500ペソに負けてやるよ」(英語)

私「……。450peso! All right? because pay 150peso each.」(450ペソでいい?なぜならそれぞれ150ペソずつ払うから)

ドライバー「しょうがないな~(多分)。分かったよ…」(英語)

と、覚えたての英語が役に立って嬉しい私なのでした(笑)。

■おまけ~目指せ全身300ペソ以下ファッション③~

IMG_2380

カラフルでリゾートフルな花柄のワンピース(白のインナー付き)。少し短めなので上にあげて、下にデニムを合わせても(下写真)。

ワンピース:100ペソ(なんと約250円!)

こちらは『Howdy』からタクシーで10分ほどのJセンターモールの2階のローカルな服屋で購入♪

IMG_2689

セブ短期留学の後にシンガポールに寄りました♪

Tamikoさん 30代 マンツーマンコース 体験談