【No.1 留学のきっかけ】元先生でテキトー女のセブ島滞在記。

元先生でテキトー女のセブ島滞在記。

モットーは「やらないよりやる後悔!」

初投稿のこの回では、私の簡単な自己紹介や経歴、

フィリピン留学を選んだ理由を綴ります!

Profile

Azusa
名前Azusa
職業/年齢元高校の先生・20代
留学期間8週間(2016/04/25~2016/06/17)
受講コースマンツーマンクラス(7時間)

マンツマーンクラス(6時間)
+グループレッスン(1時間)
英語力リスニングはできるけど、会話はたどたどしくしかできない
だいぶ前にアメリカでの留学経験あり。

◉留学をしようとおもったきっかけ

近年の教育方針で、英語の先生は英語で授業をしよう!という働きがあります。
私が高校生だった頃のような「教科書の本文訳」の授業から、
英語コミュニケーション重視の授業になってきています。でも実際に英語で授業を行っているか、英語が話せる先生がいるかといわれると、まだまだなのが現状です。
このままではダメだ!と思い自分のスピーキング力を上げよう!
と思いたったのが、今回の留学のきっかけです。

・・・というのは一つの理由で、きちんと就職する前に、
長期で海外留学に行きたい!というのが私の主なきかっけです。笑
つまり、ノリと勢い!

◉フィリピン留学を選んだ理由

①お金の安さ!

とにかくアメリカなどの英語圏での留学よりも安く済みます。
具体的に言うと、アメリカの2ヶ月分の授業料のみで、
フィリピンでは授業料、宿泊代、食事代(朝昼)が済む感じです!安い!

②マンツーマンレッスン

フィリピン留学を選んだ最大の理由です!

アメリカ留学は、少なくとも10人以上の学生でのグループレッスンが主流で、
「日本人=SHY」の方程式がぴったり当てはまった私は、自分の意見を授業中に出すということがなかなか出来ず、発言する機会を掴むことが出来ませんでした。

その反面、マンツーマンレッスンだと喋らざるをえないので、
スピーキング力を特にあげたい!という私にはぴったりだなと思ってフィリピン留学を決意!

③世界を知りたい!

高校の先生(講師だけど)の立場を2年間経験した時に、自分の視野の狭さを知りました。
決して日本の価値観を否定するわけではありませんが、アメリカに留学した時に、日本という狭い世界の価値観や考え方だけで生きるのは人生もったいないなと思ったんです。
一言で言えば単なる好奇心ですね。笑

まとめ
以上がわたしの留学のきっかけです。まとめると・・・

1. お金が安い

2. マンツーマンレッスン主流の授業でスピーキング力をあげられる!

3. 文化を知れる

留学の一歩を踏み出すのに、いい環境だと思います!

一度セブ島留学、考えてみてはいかがでしょうか^^?

Azusaさん 20代 マンツーマンコース体験談