人の温かさに触れ、息子の成長を感じた貴重な5週間の親子留学でした

・Hirasawaさん 30代

親子留学コース / 5週間 / 親子2人部屋

英語レベル / ビギナー

4歳の息子さんと親子留学に来られたHirasawaさんにお話を伺いました。
親子留学を決めたきっかけ、HOWDYの良さを親子ならではの観点で語っていただきました。

Hirasawa様

《夢だった留学》

aimi
親子留学をしようと思われたきっかけは何ですか。
Hirasawa
元々留学に興味を持っていたものの、就職などで留学するする時間を取ることができませんでした。
退職を機に時間が取れるようになり、留学したいという思いを改めて持ちました。

息子と共に留学することを考えると、小学生になる前が良いと思いましたし、息子は一年ほど英会話を習っているので、今回留学することに決めました。

aimi
留学ですと、イギリスやオーストラリアなどもありますが、セブを選ばれた理由は何ですか。
Hirasawa
英語留学を考えると、他の国も候補にありましたが、オーストラリアなどの国ではグループレッスンがほとんどで、いきなりグループレッスンに参加することの不安がありました。そのため、マンツーマンで授業が受けられ、費用も安いセブへの英語留学をすることにしました。
aimi
セブには数多くの語学学校がありますが、HOWDYを選ばれた理由は何ですか。
Hirasawa
HOWDYは食事面に関して安心できることが一番の理由です。
子供も共に留学するので、「留学先で体調を崩したら元も子もない」というエージェントの方の言葉に納得し、HOWDYを選びました。
aimi
確かに、お子さんの体調は心配になりますね。実際にHOWDYにいらして、どう思われましたか。
Hirasawa
HOWDYの食事が本当においしいなと実感しました。
いつも息子が夜に、「明日のシェイクは何味だろうね」と話をし、朝起きたら「今日のシェイクは何かな」とすごく楽しみにしていました。
また、設備としても安心できましたし、快適に過ごせました。HOWDYは学校と寮が一体になっているので、安全面から考えても無駄な移動が発生しない点もよかったです。
aimi
授業後によくロビーで遊んでいらっしゃいましたね。
Hirasawa
他にも親子留学されているご家族がいらっしゃり、ロビーで他のお子さんと遊んでいると、先生が代わる代わる相手をしてくださってとても良かったです。

HOWDYならではの親子留学の良さ

aimi
授業を受けてみていかがでしたか。
Hirasawa
最初は思ったことを口に出せず、伝えられないという思いがありましたが、アドバイザーの先生(HOWDYでは、生徒一人一人に担当の先生が付き、ダイアリーのやり取りや相談ができる制度を採っています)がとてもやさしく、「リラックスして」「困ったことはない?」など授業時間以外でも心配りをしてくださり、とても安心できました。
aimi
アドバイザーの先生がいるのはとてもいいですよね。
Hirasawa
アドバイザーの先生とダイアリーをやりとりするのですが、ミスを直していただけるのはもちろんのこと、日々の記録が残りますし、先生からの返事もいただけるのでこの留学の宝物になりました。

授業で辞書を使えないので、知っている単語で言おうと考える力が付きましたし、ダイアリーも、だんだんスムーズに書けるようになりました。
自分が英語で考えている、とふと気づくときがあり、セブ留学の成果だと感じています。
日本に帰っても、英語で考えるということを続けていきたいと思っています。

aimi
英語で考えるようになるまでには時間がかかりますから、マンツーマン授業の成果ですね。

英語で考えるようになるまでには時間がかかりますから、マンツーマン授業の成果ですね。

aimi
親子留学コースはいかがでしたか。
Hirasawa
先生方がとてもフレンドリーでした。日本のフレンドリーさとは違うフレンドリーさなので、息子が慣れるのも早かったのかなと思います。
息子が最初は私の傍から離れられなかったのですが、先生方がフレンドリーでしたので慣れてからは私と離れて、別の部屋で遊べるようになりました。
勉強の時間と遊ぶ時間が分かれており、勉強時は私の傍で勉強していました。
aimi
ご自分の勉強に集中できましたか。
Hirasawa
親子留学コースの場合、親が勉強する部屋の廊下を挟んだ向かいに子供たちが遊ぶ部屋があります。ガラス越しに子供たちの遊んでいる様子が見られるので、私としても安心して勉強することができました。
aimi
お子さんの英語についてはいかがですか。通常の学生とは部屋が違うので、どういう授業をされているのか興味があります。
Hirasawa
息子が日本で習っていた英会話を活かすことができましたし、ワードを書けるようになりました。
息子にも先生が付いてくれて、息子に合う授業をしていただきました。例えば、息子は算数が好きなので、英語で算数を教えてくださって楽しんで勉強できました。
遊びの時間でもフラッシュカードで言葉を覚えたり、歌ったりしていました。部屋に戻った後、歌ってくれました。

また、親子留学コースは、午後の早めの時間に終わるため、授業が終わってから他のご家族と出掛けるなどしてセブを楽しむこともできました。

aimi
今回の親子留学を総括して、いかがでしたか。
Hirasawa
実際に来る前は、5週間日本ではないところで息子が過ごすことに不安もありましたが、息子が帰りたいということもなく、他のお子さんや先生方、生徒の方と仲良くなれてよかったです。
日本では家族や保育園のクラスメイト以外とこれほど長時間過ごすことはないので、ここで色々な年代の方と接している息子を見て、こういう子だったんだ、と驚きました。本当に貴重な時間を過ごすことができましたし、息子の成長も感じました。
aimi
新たな一面も発見できた5週間でしたね。
Hirasawa
少し体調を崩した時もありましたが、素晴らしい方々に恵まれ本当によい5週間を過ごせました。
先生だけでなく、受付や掃除スタッフの方々も歌を歌ってくださったり、本当に皆様温かかったです。
aimi
また留学したいなという思いはありますか。
Hirasawa
小学生になる前にまだ1年ありますし、来年も来たいと思っています。一度HOWDYに来てしまったら、次はHOWDY以外の選択肢はないですね。
次は3ヶ月滞在したいと思っています。
インタビューを終えて
いつも笑顔のHirasawaさんと、先生や他の生徒の皆さんから愛される天使のような息子さんが留学を終えて寂しいです。また来年、HOWDYにお越しいただけるのを楽しみにしています。

この記事のインタビュアー

Aimi

-インターン-

卒業生インタビュー

Contact