シニア層に安心してお勧めできる英語学校とは 

語学留学は若者だけの特権と思っていませんか?

若い人だけの中に飛び込んでいくのに抵抗はありませんか?

中高年になってからの留学はやはり無理のないところで始めたいと思われませんか?

DSC_2015

こんにちは、シニアインターンのTaka (本名Takashi)です。

今回はシニアの立場から語学留学先に最適な学校であるHowdy をご紹介したいと思います。

私自身、自分の仕事にけりをつける時期(年齢)を迎え、たまたま知ったHowdyの募集に応募して今ここにいるわけです。

一日4時間のクラスを受け残りをスタッフとして働く、という毎日を送っています。

(興味のある方はHowdy ホームページの「シニアインターン募集」の欄をご覧下さい。)

DSC_2021

さて、セブの語学学校ですがやはり圧倒的に現役大学生を中心とした若者が生徒の多くを占め、年配者は少々遠慮気味というかリラックスしずらい学校が多いことも事実です。私自身3か月の他校留学の経験がありますので身をもって感じていました。

そんな中ここHowdyは生徒の年齢構成が少しばかり違っていて、年齢層が高めであると言えます。やはり春休み、夏休みには学生層が増えるわけですがその他の季節は社会人になってから数年経った方、バリバリの現役でも時間を作って来られる方、そしてリタイア前後の方が多いように見受けられます。

 

★安全面ではどうでしょうか?

学校がある場所はセブの中心繁華街から少し距離があり周りに危険な場所がないのでまず環境的から安全と言えます。

出入り口には24時間ガードがいますので深夜早朝でもタクシーはここで手配できます。

DSC_2027

 

★生活面では?

隣接して小型ではありますがモールがあり身の回りの品は遠出することなく全て揃えることができます。

両替所やクリーニング、レストランも数件入っていますのでまず普段の生活で困ることはありません。

タクシーで10分~15分程度のところに中型モールが何か所かあり、また20~30分行けばセブ最大のモールであるSM シティやAYALA センターに行くことができます。

 

また何といっても毎日の生活で大事なのは食事であり、その点Howdyの食事の良さは各方面で定評があり、日本人シェフが日本人のために作ってくれるメニューは評判がいいです。朝食からバラエティに富んでいて少ない品数の繰り返しということがなく飽きずに満足して頂けると思います。(詳しくは過去ログ「Howdyの食事は本当においしい!」をご覧ください)

 

寮の部屋ですが古いビルを改造して寮としている学校も多い中、ここは新築のビル内ということもあり、きれいです。エアコン、冷蔵庫、温水シャワー、ウォッシュレット付きトイレ、勉強机、スタンド、鍵付きロッカー完備で快適に過ごせます。

各部屋から教室は直ぐですので授業の合間に忘れ物を取りに戻ったり、一休みすることができます。また食事外ではカフェでくつろいだり勉強したりできますし、友達と連れ立って出かける時などロビーのソファーで待ち合わせできます。

 

★さて肝心の授業の内容はどうでしょうか?

他校にはめずらしい制度だと思いますがここでは全ての生徒にアドバイザー(担任)の先生が付き他の先生たちとの間で

授業の進捗状況、内容の調整を行ってくれます。勉強に関しては何でも自分のアドバイザーに相談して下さい。適宜対応してくれますので全面的なヘルプ、サポート、ガイドを期待できます。

 

それ以外のことで何かあれば私たち日本人スタッフが対応しますので安心して留学生活を過ごして頂けると思います。

 

いかがでしょうか?

いくらかハードルが低くなったでしょうか?

思い立ったら吉日です。早速計画を練って見ませんか?

それではセブでお会いしましょう!

「シニアの」 Takaでした。