留学体験記 4: マンツーマンレッスン(7時間/日)を受講して思ったこと

このブログでは、40代のエンジニアが、自身の英語力底上げに奮闘するHowdyでの3週間を綴ります。

今回の記事は、「Howdyのマンツーマンレッスン」についてです。

多くの語学教室には、講師と生徒が一対一で授業を行う、マンツーマンレッスンと、講師一人と複数の生徒で授業を行うグループレッスンがあります。
語学留学を検討する場合、多くの方が「どっちのレッスンが良いんだろう?」と悩むことかと思います。
まずここでお伝えしたいことは、どちらのレッスンスタイルにもそれぞれの良さがあり、自分に合ったレッスンを選んで欲しいということです。

今回は、実際にHowdyでどちらのレッスンも受講してみて感じたこととして、マンツーマンレッスンについてお話します。

Profile

makoto
名前Makoto
職業/年齢40代、ソフトウェアエンジニア
留学期間3週間 (2016/4/16から2016/5/7)
受講コースマンツーマンクラス(7クラス/日)+グループクラス(1クラス/日)
英語力片言英語で日常の簡単な意思疎通はできる程度。ビジネスにおけるコミュニケーションは困難。

●まずはマンツーマンでレッスン/英語に慣れる

多くの日本人は、間違うことに臆病だと言われています。確かに私自身もそうだと思います。
まして始めての語学留学、それもすべて英語でのレッスンとなると、レッスン自体への不安も大きくなってしまいます。
そのような場合は、まずマンツーマンレッスンで場慣れすることをお勧めします。
マンツーマンレッスンは、他の生徒のことを気にすることなく、自分のペースでレッスンを進めていくことができますので、英語に慣れる、レッスンに慣れるには最適です。
私も、最初の1週間は、マンツーマンレッスンだけを受講しました。

●詰め込みすぎに注意!

・「自分は初心者だからマンツーマンで密度の濃いレッスンを受けたい。」
・「折角の機会だから毎日できるだけ多くのレッスンを受講したい。」
留学に際して、ありがちな考えだと思います。
私自身も、留学を検討している時には、そのように考えていました。
でも、実際にHowdyでマンツーマンレッスンを受講して感じたのは、詰め込みすぎても身にならないということです。

●レッスン内容を変更して自分に合ったカリキュラムを

Howdyでは、一日に最大9コマのマンツーマンレッスンを受講することができます。
でも、レッスンを実のあるものにするには、復習、予習も大事です。
毎日9コマのレッスンに対して、復習、予習することは、それだけでもとてもとても大変なことです。

Howdyでは、1週間単位でカリキュラム(コマ数、マンツーマンかグループか)を変更することができますので、まずは、標準の一日7コマのレッスンから始めるのが良いと思いました。
そして、余裕があれば、コマ数を増やしたり、レッスンスタイルを変更したりして、自分にあったカリキュラムを作っていけば良いのです。

●一人ひとりに合わせたレッスン

マンツーマンは、当然のことながら講師と生徒が一対一でレッスンを行いますので、レッスンの内容は、生徒一人ひとりに合わせた内容で行われます。
当たり前と言えば、当たり前なのですが、ここで大切なのは、Howdyでは生徒がどのような点を強化したいのか、どのようなレッスンスタイルを望むのか伝えれば、講師がきちんとレッスンに反映してくれるということです。

例えば、
・基礎からやり直したいので、テキストを使いながら、文法の一つ一つ、発音の一つ一つ丁寧に指導してほしい
・文法、発音の細かな訂正、指導よりも、テキストの範疇にとらわれず、会話量を増やしたい
と言った具合です。

●レッスンへの希望をフィードバックして最適なレッスンを

とは言え、自分の希望をどのように伝えれば良いのか分からないと言うこともあると思います。特に初心者の方にとっては、英語で伝えるとなると、ハードルは高いと思います。
そんな時は、駐在している日本人のインターンに相談してみてください。
彼、彼女たちはスタッフである一方、生徒でもあります。
自身の経験とも照らし合わせ、アドバイスをくれたり、講師へ伝えたりしてくれます。
自分の希望をしっかりと伝えることで、レッスンも充実したものとなります。

まとめ
以上が、Howdyでマンツーマンレッスンを受講して感じたことです。
ポイントは、

・初めて留学する方、初心者の方は、マンツーマンで慣れるのがお勧め
・詰め込み過ぎると逆効果
・自分の希望を伝えて、充実したレッスンにしよう
・Howdyでは、レッスン内容、カリキュラムを希望に合わせて変更できる!

です。

フィリピンの語学留学は、良心的な価格でマンツーマンレッスンを受講することができます。
マンツーマンレッスンを中心に、自分に合ったカリキュラム、レッスン内容を見つけてください。

Makotoさん 40代 スタンダードコース 体験談

留学体験記 3: 留学前の準備(2) 〜事前学習は必要?〜