元先生でテキトー女のセブ島滞在記。【No.3 Howdyの授業】

元先生でテキトー女のセブ島滞在記。

モットーは「やらないよりやる後悔!」

⒈授業開始前のレベル分けテスト(プレイスメントテスト)

⒉アドバイザー制度

⒊コース選択

…などHowdyの授業と仕組みについて綴ります!

Profile

Azusa
名前Azusa
職業/年齢元高校の先生・20代
留学期間8週間(2016/04/25~2016/06/17)
受講コースマンツーマンクラス(7時間)

マンツマーンクラス(6時間)
+グループレッスン(1時間)
英語力リスニングはできるけど、会話はたどたどしくしかできない
だいぶ前にアメリカでの留学経験あり。

◉プレイスメントテスト

Howdyでの授業の前に最初にやることは・・・テスト!

一対一のspeakingテスト、ペーパーで行うlistening、writing、readingのテストを行います。

つまり4技能きちんとCHECKされます^^このテストの結果を見て、

先生たちは生徒一人ひとりにあったレベルの授業や使う教科書を一緒に考えてくれます。

一応Beginner・Intermediate・Advanceに分けられるそうです。

ちなみに私はAdvanceでした。

元先生なのもあり、少し結果にホッとしたのはここだけの話。笑

◉アドバイザー制度

最初のオリエンテーションで紹介されたように、ここHowdyでの売りは、

「アドバイザー制度」があることです。

一人ひとりの生徒に、一人先生がついて授業プランを立ててくれたり、

授業進度を確認したり毎日のケアしてくれます。

これやりたい!とか何か心配事があれば何でも相談できます!

ここでの日本人特有の遠慮は不要に思います。

なので、小さな事でも何でも相談することをオススメします^^

ちなみに私のアドバイザーの先生 (Love先生)は、

可愛いらしく、とてもしっかりした素敵な先生でした^^

◉コース選択

Howdyの授業はマンツーマンコース・ビジネスコース・エンジョイコースなど、いくつかのコースに分かれていて自分に合ったコースを選択できます。

親子留学などもあって家族でいらっしゃっている方も見かけました。

私はマンツーマンコース(7時間)を選択して授業を受けていました。

途中1ヶ月終わったあたりで、1コマグループレッスンに変更して、6時間マンツーマンレッスン、1時間グループレッスンを受けていました。

変更等は、アドバイザーの先生に相談すればすぐに対応してもらえます^^

私個人では、授業が終わって勉強する時間や出かける時間も確保できたので、授業7時間で十分だったように感じます。ZUMBAにも参加できるし。笑

9時間授業のある生徒さんは、朝8:30~18:20まで拘束されてしまうので、途中でコマ数を減らしている方や疲れて授業を休んでしまう方も少なくはなかったです^^;

お金も無駄になってしまうので、自信のない方は7時間をオススメします。

授業の追加に関しては、現地で出来るみたいです!

まとめ
1. テスト結果によって個人のレベルにあった授業を考えてくれる!

2. 頼るべきは自分のアドバイザー!ためらわずになんでも相談!

3. 自分にあったコース選択をできる!

わからないことや不安はそのままにせずすぐに相談すれば、アドバイザーの先生やスタッフさんたちが対応してくれます。

留学前の相談等はSkypeで出来るみたいなのでそちらも活用されると、セブでの留学をより有意義なものにできると思います^^

Azusaさん 20代 マンツーマンコース体験談