【No.10 私の8週間】元先生でテキトー女のセブ島滞在記。

元先生でテキトー女のセブ島滞在記。

モットーは「やらないよりやる後悔!」

最終回は、8週間で学んだことを書きたいと思います!

(書きたいことを書きます!笑)

Profile

Azusa
名前Azusa
職業/年齢元高校の先生・20代
留学期間8週間(2016/04/25~2016/06/17)
受講コースマンツーマンクラス(7時間)

マンツーマンクラス(6時間)
+グループレッスン(1時間)
英語力リスニングはできるけど、会話はたどたどしくしかできない
だいぶ前にアメリカでの留学経験あり。

◉英語

もともと日常会話程度は聞けて話せたので、上達したかどうかはわかりません。笑

でも確実に、1週目より8週目の方がレスポンスが早くなった気がします。

発音矯正も私のアドバイザーの先生にやってもらったので、…少しは良くなりました!

img_2058

アドバイザーの先生です。笑

トップの写真はローカルビーチに迷い込んだ時に現地の方に一緒に写真をと声をかけられて、

撮った写真。なかなかドキュメンタリーっぽい。笑

◉考え方

前回も少し触れましたが、

やはり国が違えば、価値観も考え方も違う!

女の先生(ほぼ私より年下)は年頃なのか、恋愛の話が大好きで、

日本人の交際についてとても知りたがります。笑

恋人と会うのは週1回くらいで良いんじゃない?というと大ブーイングw

忙しいからしょうがない、って言ったら、

“No one is ALWAYS busy.

It just depends on what number you are on their PRIORITY LIST”

(常に忙しい人はいなくて、優先順位表に何を何番目におくかによるよね)

って。

あーなるほどね、って思いましたよ^^

あともう一つ、国民性なのか、宗教の関係なのかはわからないけど、

私が「あの子可愛いよね!」「あの子の方が英語が上手!」

だとか、なんの気なしに人と比べるようなことを言うと、

みんながみんな口をそろえるように「人と比べてはダメ」と言います。

“No one is PERFECT, so you should love yourself”

(完璧な人はいないんだから、悪い部分含めもっと自分を愛するべき!)

と毎回諭されました。ナルシストになれって意味ではなくてね?

日本でも人と比べないの!とはよくあることですが、

不思議と私の中にストンと落ちたんです。

本当にそう思っている人たちだからこそ、納得できた言葉だと思いました。

余談ですが、それ故なのか、彼らのケータイの待ち受けは自分自身です。笑

自分自身を愛しているセブの人たちだからこそ、

毎日楽しそうに、いや、楽しく過ごしているのだなぁと感じました^^

と、

勉強面とは違うことばかりで何の参考にもならないかもしれませんが、

私がここで得たものは一つ一つが大きかったと思います。

いい経験になるので、セブ留学、オススメです!

img_1828

卒業式の時の写真。

まとめ
仕事を辞め、1年間フリーターになることを決意して、

セブ、Howdyに来て本当に良かったです。

極論、死ぬ前に大きな後悔をするのは嫌なので、

私のモットーはかわらず「やらないよりやる後悔!」

My motto is “Regret doing something more than not doing it”

人生1回きりだし、自分の人生だし、

留学してみたい!と思ったらぜひ、挑戦してほしいと思います!

これで私のブログは終わります〜

それでは♡

Azusaさん 20代 マンツーマンコース体験談