【No.7 フィリピンでの食生活】元先生でテキトー女のセブ滞在記。

元先生でテキトー女のセブ島滞在記。

モットーは「やらないよりやる後悔!」

今回は、セブでの食生活について書きたいと思います^^!!

Profile

Azusa
名前Azusa
職業/年齢元高校の先生・20代
留学期間8週間(2016/04/25~2016/06/17)
受講コースマンツーマンクラス(7時間)

マンツマーンクラス(6時間)
+グループレッスン(1時間)
英語力リスニングはできるけど、会話はたどたどしくしかできない
だいぶ前にアメリカでの留学経験あり。

海外旅行、留学、仕事などに来て個人的に一番気になるところ…

それは、食べもの!!

白米大好きの日本食を愛す典型的な日本人の私は、

アメリカに1年留学に行った時は、あまりにも合わなくて大変でした^^;

その点、フィリピンはびっくりするくらいのごはん大国。笑

どこにいってもごはんはあるし、

アンリミテッドライス(いわゆるごはんおかわり自由)も多い!

私にとっては最高の環境でした。笑

朝・昼は文句なしのご飯がHowdyで食べられるので問題ないです。

問題は、夜ご飯や休日。

今回は私が夜や休日に食べたご飯をご紹介します。

◉ファストフード

日本にもお馴染みのマクドナルド、ケンタッキーなどはあります。

大きな違いは、やはり白米があること!!

ケンタッキーで友達と二人で食べたセットの合計が、

130ペソ(290円くらい)であまりの値段の安さに若干ひいて

爆笑したのは多分当分忘れません。

IMG_2450

ジョリビーというフィリピンでは多分一番有名なファストフード店もあるので、

折角ならいってみるといいと思います。

◉フィリピン料理屋

IMG_1307

Seafood Islandというアヤラモールの中にあるお店で、

とにかく日本とはスタイルが違うのだけはわかりました。

味は文句無しです。

2〜3人でシェアして食べる感じなので、友達と行くと楽しいと思います^^

◉ラプラプの海の近くの屋台で食べたもの

IMG_2449

好きな魚介類を選んで調理してもらって食べるという実にシンプルな食事。

ただ、生ものを外で食べるので私にとっては挑戦でした…笑

折角の留学でお腹だけは壊したくないものですので、

念入りに火が通っているかチェックしました。

景色も綺麗だったし、

ストリートチルドレンに知らないうちにごはんたかられていたりと

いろいろあっていい経験でした。笑

④御用達のJonies

モール内にあるファミレスです。

安いし美味しいので、割とここに通っていました。

CHICKEN STEAKなんて何回食べたかわかりません。

先生たちとも行ってアンリミテッドライスにも挑戦しました。笑

近いし安いし一度行ってみてもいいかもしれません!

⑤Fat cow

IMG_1363IMG_1365

※NUAT THAIというタイマッサージ屋の近くにあったお店。

ハンバーガーがメインのお店ですが、友達と2人シェイクを購入。

確か200ペソくらいでした。

おいしかったなぁ。

※NUAT THAIはHowdyの近くにもありますが、ここはアヤラモール近くの場所でした。

◉Howdy(夜ご飯)

Howdyにも夜ご飯は食べられます^^

3回だけ食べましたが、朝昼同様文句無しです^^

キッチンスタッフさんにオススメされたビーフシチューです。

美味しそうでしょ?笑

IMG_1685

もちろん日本食屋さんもあるしラーメン屋さん(あいさつが日本語!)もあります!

その他たくさんありましたが書ききれないのでこの辺で^^

まとめ
以上がわたしの留学のきっかけです。まとめると・・・

いろいろな食べ物があるので、

セブ島にいるうちに挑戦してみることをオススメします!

おわり!笑

Azusaさん 20代 マンツーマンコース体験談