すでに留学を経験している彼女がなぜ今一般の生徒ではなくインターンを選んだのか! インターンとしての留学で感じた事とは!

名前:Mei

コース:インターン留学

期間:5か月半

部屋:4人部屋

今回私はインターンのKatagi Meiさんにインタビューをしました。
私の偉大な尊敬する先輩であり、いつも元気で歌ったり踊ったりとっても明るく
ムードメーカーな彼女にインターンの先輩として知りたいことを聞いてみました!

インターン Mei

Shizuka
まず初めに自己紹介をお願いします。

Mei
Meiです。26歳です。会社を辞めてからHowdyに来ました。

Shizuka
なぜ今回会社を辞めてHowdyに来ることに決めたのですか?

Mei
四捨五入すると30歳になり日本では結婚や早い人だと子育てをしている時期だと思うのですがその前の今の自由な時間に自分のスキルアップにもつながる英語の勉強をもう一度したかったからです。また、学生の頃に留学経験があるのですがその時の自分の英語力があまりなく後悔した経験があります。なので今回はしっかり英語を身に着けて帰りたいと思っています。

Shizuka
インターンは期間を選べたと思うのですが、なぜ半年を選ばれたのですか?

Mei
私の時は3カ月、半年、一年と選べたのですが、最初はHowdyにインターンとしてではなくて留学生として来る予定でエージェントに相談していました。
そこでフィリピンの語学留学を提案されてホームページで調べて二つほど候補を絞りました。
その時Howdyのホームページでインターン募集の記事を偶然見つけました。元々3カ月の留学を予定していたので、授業は四コマしか取れないけれど半年間居ればその期間に見合った英語のスキルが身につくと思い半年を選びました。
Howdyはご飯が魅力的なのも決め手の一つでした。

Shizuka
Howdyを選んだ一番の決め手はなんですか?

Mei
日本人経営であることやインターンの業務内容を見ていた時ここだったら以前の会社で担当した業務経験をいかせそうだなと思いました。また、Howdyのインスタグラムや施設の様子などを事前に調べてみてこの学校なら自分を成長させることが出来ると感じHowdyに決めました。

Shizuka
一般の生徒としてではなくなぜインターンを選ばれたのですか?

Mei
初めは英語が第一言語として使われているニュージーランドかオーストラリアに語学留学やワーキングホリデーをしたいと考えていました。

その話をしたときにエージェントの方が留学コストの低いフィリピンで語学力を高めてから他の国へ留学する方が成功しやすいと聞き、まずフィリピンのセブ島へ行ってみようと思ったのが最初のきっかけです。普通の生徒でももちろん費用は安いのですがインターンだと授業料、VISA更新料等が免除で、働いた対価として授業が無料で受けられることに魅力を感じインターンを選びました。


インターン Mei

Shizuka
英語の勉強をしたいと思ったきっかけはなんですか?

Mei
もともと海外に興味があり海外のニュースやバラエティ番組をよく見ていました。
外国人の友達も作りたいと思っていたので大学でも留学が出来るコースを選びました。

Shizuka
インターンの仕事と勉強の両立は大変でしたか?

Mei
私の場合、正直なところ楽ではありませんでした。

Shizuka
どんなところが大変ですか?

Mei
一般の生徒の方は授業が終われば自由で授業以外の時間はすべて自分の好きなように過ごすことが出来ますがインターンはそうではありません。仕事が終わってからも自室から一歩外に出ればそこは仕事場なので生徒さんの対応などする必要がありました。どうしてもやらなくてはいけないことが目についてしまうのでその部分の気持ちの切り替えが難しいと思いました。

Shizuka
気持ちをリフレッシュさせるコツは?

Mei
他のインターンスタッフと買い物やマッサージに行ったりHowdyの美味しいご飯を食べたり先生達と面白い話をして笑う事で気持ちをリフレッシュさせていました。


インターン Mei

Shizuka
どんな授業が好きですか?

Mei
アドバイザーのクラスは特に楽しかったです。担任というより母親や友達のような近い距離間でマンツーマンが出来ました。授業前にしっかり事前準備をして、

苦手なボキャブラリーやTOEIC対策を一生懸命やってくれました。

授業以外の普通の会話も私にとっては魅力的で新しい発見が沢山出来てとても楽しかったです。

また、最初の3カ月はグループクラスを取っていてそこで色々なバックグラウンドを持つ生徒さんと一緒に授業に励むことが出来ました。そこで出会った生徒さんとは距離感も近くなりましたね。ゲームをやったり切磋琢磨して協力して勉強することが出来たので楽しかったです。


Shizuka
英語の上達を感じるまでにどれくらいかかりましたか?

Mei
2~3カ月くらいです。最初にHowdyに来た頃はメンテナンスの人にシャワーノズルの修理を頼むときに細かいパーツの修理を説明することが出来ずThis! This! と指をさして説明していたりもしましたが(笑)3カ月目くらいから分からない単語があっても言い変える力がついてきたので細かい説明が出来る様になりました。

自分の語学力の向上によって他の方の仕事も軽減されたのではないかと思います


Shizuka
This! This!なんて言っている姿が想像できないですね!

Mei
そこまで極端ではなかったのですがそのころはボキャブラリーが乏しくて
細かい説明は少し難しかったです。

Shizuka
授業以外で自主学習はどれくらいしましたか?

Mei
多いときで一日2時間少ないときで日記を書く10分だけです。
仕事で疲れているので極力睡眠をとって体を休めることに重点を置いていました。

Shizuka
体調管理も大事ですよね。

Shizuka
一般の生徒の方と授業を一緒に受ける際インターンと他の生徒さんとで
距離感はありましたか?

Mei
オンオフの切り替えをする為に、私服に着替えて授業を受けています。
自己紹介の時にインターンであることを伝えて、初めて「あーそうなんだ!」と周りの生徒さんは言ってましたね。
だからといって距離を取られる事も無かったです。
ただ仲良くなると同時に頼られることも増えてきました。
頼ってもらえるのは嬉しいことでしたが生徒さんを平等に扱いたいと思っていたので少し難しい部分もありました。


Shizuka
仕事以外では何をしてる時が楽しかったですか?

Mei
インターンの人と話したり遊びに行ったりしてる時や家での共同生活が楽しかったです。
みんなで旅行に行ったことも楽しい思い出です。
あとは自主学習でその日習った単語の意味を振り返って翌日すぐ実践で使える事、アドバイザーに日記を書いて直してもらった内容やコメントを見る事も楽しかったです。

Shizuka
フィリピンでお気に入りの場所は?

Mei
お気に入りの場所は海です。ずっと興味があったダイビングのライセンスをインターン仲間と取りました。
休みが週一日しか取れないことが多いので2週間に分けて取りました。
リフレッシュできましたし仕事を頑張る種になったと思います。
インターン仲間とダイビングの資格を取ることが出来たのはとてもいい経験でした。

Shizuka
お気に入りの食べ物は?

Mei

フィリピンの屋台は衛生面など大丈夫かな?と心配でしたが私は問題なく食べれて、大体の料理はおいしかったです。
特に肉料理!!!
フィリピンの食事は日本人の口に合うので食べ物に困る事はそんなにないと思います。
フィリピンの料理は野菜が少なめなので意識して多めに取るようにしていました。

Shizuka
インターンをやっていて辛かったことは?

Mei
辛かったことは1人になれる場所が無かったことです。
どんなにつらいときも生徒さんの前では笑顔でいないといけないことが辛かったです。

Shizuka
インターンをやっていてよかったことは?

Mei
まず英語力が身についた事です。仕事でも授業でも英語を身につける機会が
沢山あったので来た当初よりだいぶ話せるようになったと思います。
本当にたくさんあります。
周りの方が凄く親切でみんなで協力して一つの仕事をやり遂げるという環境にいられた事が嬉しかったです。
みんなとても明るいので和気あいあいと仕事が出来ました。スタッフインターンだけでなく、フィリピンの先生スタッフ、生徒さん、全ての人との出会いが宝物です。

Shizuka
最後にインターンをやろうかどうか迷ってる人にメッセージを!

Mei
インターンはオンオフの切り替えが難しい仕事なのでやる気と元気があり自分の仕事に責任が持てる人には向いてると思います。休みは思ってるより少ないですけど
前向きな気持ちでやっていけばすべてが自分のスキルに繋がると思います。
私はやって後悔はしていないです!迷ったら挑戦してみてください。

インタビューを終えて
今回のインタビューは私にとって初めての経験です。
そして私にインタビューの仕事を教えてくれたのは今回インタビューに答えてくれたMeiさんです!
同じ部屋で過ごし、授業の終わりに一緒にお菓子をほおばったり、辛いときは何も言わなくてもいつも気づいてくれて面白いことをしてくれたり
そんな彼女が大好きです!
私が入ってから仕事が忙しくなりあまり一緒に出掛けたりは出来なかったけれど
一緒にモールに行ったりご飯に行ったり私の幸せな思い出です!

この後彼女がどんな選択をしたとしても私はMeiさんのこれからの挑戦を
心から応援します!

この記事のインタビュアー

shizuka

Shizuka

-インターン-

初海外で今まで避けてきた人前での仕事に挑!
自分の殻を破るため奮闘中!

卒業生インタビュー

Contact