明確な目標設定の上Howdyへ企業派遣の留学4週間

Michiko Kageshimaさん

期間 :4週間

コース:ビジネスコース(土曜日も追加授業9コマ)

部屋 :一人部屋

職業 :旅行会社勤務

今回は、旅行会社に勤めているMichikoさんからお話を伺いました。会社から指名をされてセブ留学に来たMichikoさんですが、高校生のころに行ったロサンゼルス留学と比較しながら社会人留学について教えてくれました。

Michiko

《会社からの派遣でHowdyにきました。》

Yuka
留学のきっかけを教えてください。
Michiko
日本の旅行会社で働いているのですが、外資系のクライアントが多く英語が必要になる場面が多くあり留学に来ました。私が所属する営業本部が外資系のお客様と取引のある営業担当者が多く、事業部のトップの判断でビジネス英語を学ぶプログラムを作ることになり会社から指名されてきました。
Yuka
Howdyを選んだきっかけはなんですか?
Michiko
会社が指定している留学先がここだったのでHowdyに来ました。
Yuka
留学前の英語力はそのくらいでしたか?
Michiko
高校生のころから大学まで英会話スクールに通っていました。また高校二年生の時にロサンゼルスでホームステイしていました。仕事では、クライアントと英語でメールをしたりする機会は多々ありますが電話で話をするのが苦手でした。
Yuka
目標とする英語のレベルはありますか?
Michiko
クライアントの担当者が外国人だった時に対等なビジネス英語力(プレゼン、ディスカッションなど)が目標です。
Yuka
Howdyでの生活はいかがでしたか?
Michiko
4月から同じ会社の方が留学されていたので、Howdyの様子や設備はある程度知っていました。先生もフレンドリーで優しいということや、インターンの方がたくさんサポートしてくれるというのは聞いていました。(7月31日現在14名の日本人インターン在籍)4週間いるとなると、授業面は当然ですが食事も重要になると思っているのですが、それらの点もしっかりしていて、英語の学習にフォーカスできる設備、環境が整っているなと思いました。
親子留学、大学生、高校生、シニア世代の方もたくさんいて、幅広い年代の方がいるのには驚きました。
Yuka
Howdyのいいところは?
Michiko
先生がフレンドリーでたくさん励ましてポジティブな気持ちにさせてくれること。寮が清潔でルールがしっかり確率しているところが良いと思いました。門限も最初は少し抵抗があったのですけど何かあったらいけないので学校から守られているなと感じました。

《英語の勉強も“Rome is not built a day.”》

Yuka
特にためになった授業はなんでしたか?
Michiko
私は語彙力が不足していると思うのですが、ボキャブラリーのグループ授業では、わからない単語がある時、辞書を引いて覚えるのではなくて先生が類義語を使って説明してくれるので自分自身の語彙力がひろがっていくなと感じました。あとはマンツーマンの授業では日本人って結構ネガティブで自信がないって方が多いと思うのですけど励ましてくれるというか、絶対できるよって勇気づけてくれるので自分の気持ちが前向きに変わっていくと感じました。
Yuka
4週間で英語力の伸びは感じましたか?
Michiko
会社がオーダーして作ったカリキュラムで4週間の間に3回プレゼンテーションの課題があったのでプレゼンの事以外がまだまだ足りないなという印象がありました。
プレゼンの資料作ることにフォーカスしていたので、スピーキングをもっと伸ばしたかったです。ライティングはティーチャーにも相談しながらプレゼンの資料を作っていたのもあって伸びたかなと思います。
Yuka
留学中大変だったことはありましたか?
Michiko
プレゼンかな?アカデミックヘッドのDrTampus,中川GM,各アドバイザーを相手にテーマは3回あるうちの1,2回目は“なぜ、日本人は英語を学ばなければいけないのか”ということについて、最後のテーマは任意だったのででみんなに興味をひいてもらうために血液型について、“フィリピン人と日本人の違いは”ってことをプレゼンしました。
Yuka
最初と最後に模擬TOEICを受けたようでしたがいかがでしたか?
Michiko
スコアは4週間で250点ほど上がりました。
Yuka
TOEICを受けてみていかがでしたか?
Michiko
特にリスニングのパートが難しかったです。いろんな方が話しているので、アメリカ英語やイギリス英語など様々な国のアクセントを聞き分けるのに苦労しました。

《学生留学と社会人留学は責任が違う》

Michiko

Yuka
留学に来る前と後で英語に対する考え方は変わりましたか?

Michiko
この4週間は、朝の8時から6時30分まで土曜日も追加レッスンがあったので8時から6時30分まで勉強していました。今までここまで集中して英語の勉強をやるってことがなかったので今後も継続していきたいと思います。学校に行くのか、自分でやるのかはまだ決めてないですけど少しずつはやっていきたいです

Yuka
学生留学と社会人留学の違いは何だと思いますか?

Michiko
高校生の時にロサンゼルスに行ったときは英語を学んでいる途中の段階だったので、英語で質問をされても何も考えずに英語で返せていました。でも社会人になってからは英語で聞かれたら一度日本語で考えてから英語で返すようになっていました。
今回の留学は会社で行かせてもらっている分責任感は感じています。行きたくても行けなかった人もいるのでそうゆう方々を思うとちゃんと勉強しなきゃなと思いますね。土曜日もレッスンがあったのであまり遊ぶ機会がなくて残念でしたが、遊ぶより勉強をしに来てるって感じでした。
Yuka
社会人留学をしたい方にメッセージはありますか?
Michiko
今、Howdyにいる社会人の方は会社を辞めてきている人が多いと思います。でも、もし会社に休職制度や留学に行けるような制度があるのであればそうゆうのを使ってくるといいのかなとは思います。
Yuka
今回の留学を一言で表すと…?
Michiko
大変だったけど楽しかったです。
たいへんだったのはプレゼンだけでしたけど(笑)英語を聞いたり話すのは楽しかったです。
インタビューを終えて
私自身、日本で勤めていた企業を退職してセブ島に来たので、会社に勤めながらにして留学もできるというのはとてもうらやましいなと感じました。会社から留学に行くため、責任感はとても大きいと思いますが、4週間で3回ものプレゼンテーションをこなした自信は今後、会社のなかでも役に立つのではないでしょうか。これからも英語の勉強、そしてお仕事も頑張ってください!

この記事のインタビュアー

Yuka

-インターン-

セブが好きすぎてセブにきました❤
将来の夢はセブに住むこと!

卒業生インタビュー

Contact