日本人が日本人の為に作り上げた最高の環境での4週間の企業派遣。果たして彼は何を手に入れたのか!

名前:Teruyoshi Takashibaさん

期間:4週間

年齢:39歳

部屋:1人部屋

コース:ビジネスクラス(マンツーマン6クラス、グループ3クラス 土曜日も同様)

4週間のフィリピン留学。これが告げられたのは半年も前、でもNTA(日本旅行)で8名のチームをまとめるチームマネージャーのTeruyoshiさんは忙しさのあまり、寸前まで何の準備も出来なかったそうです。そんなTeruyoshi さんもHowdyに来たら1人の生徒、NTA恒例のハードスケジュールをこなすしかありません。ゴールを達成するためには。

NTA日本旅行
Takuya
インタビューよろしくお願いします。TeruyoshiさんはNTAでどんなお仕事をされているのですか?
Teruyoshiさん
主に外資系の企業を担当する8名のメンバーのマネージメントとチームに与えられた予算等のマネージメント等ですね。
Takuya
今回の英語研修で会社が求めているものは何なのでしょう?
Teruyoshiさん
社員それぞれの英語力にバラツキがあるので、ゴールをどこに定めるのかは難しい所ですが、最近会社で外資系のお客様を対応することが多いので、やはり英語を使える社員を求めているんだと思います。
Takuya
実際、仕事の現場で現在英語を使っているのですか?
Teruyoshiさん
そうですね、メールで使う事が多いんですけどたまにお客様の所に打ち合わせに行ったら、外国人が居て英語で質問されたり、ミーティングの時のスライドが全部英語だったりはありますね。
Takuya
今回の留学で Teruyoshiさん御自身の目標はありましたか?
Teruyoshiさん
ここに来る直前まで何かと忙しくて、明確にこれをやるぞって決めて来て無かったですが、リスニングとスピーキングが全然出来てないと思っていたので、そこをなんとかレベルアップ出来たらいいなと思っていました。
Takuya
やはり会社からTOEIC模擬試験での目標指示はありましたか?
Teruyoshiさん
ありましたね、来てすぐに受けたテストでは215点だったんですが、最後には630点まで上がっていたんで、自分でもビックリしました。ここまで上がるとは思っていなかったですから。ただTOEICの点数が伸びたからと言っても実際現場で使うリスニングやスピーキングが伸びたって事では無いと思うので、そこは認識しときたいですね。ただ会社としては何か指標となる物が必要だからTOEICなんでしょうね。
Takuya
NTAの皆さんはビジネスクラス(マンツーマン6、グループ3)でかなりハードな印象なんですが、実際受けられてみてどうでしたか?
Teruyoshiさん
最初の1週間は先生が何を言っているのか分からなくて、各授業のコンセプトすら理解出来てなかったんですが、2週間目からはそれが分かってきて徐々に慣れて来たって感じでした。クラスについてですが、僕の場合マンツーマンの方が合っていたような気がします。自分のペースで授業を進められますし、自分の苦手な所を重点的に出来ますからね。発言できる量が半端じゃなく多いです。一方で、グループクラスは色んなレベルの人が居るんで、レベルの高い人ばかりが発言してレベルの低い人は何を言っているのかまるで分らないっていう場面を僕自身体験したので、もう少しレベルの近い人でグループを組んでくれたら助かるなと思いました。

Teruyoshi Takashiba  ・39歳

アドバイザーと先生達が上手く連携することで生徒の学習状況を完全に把握、アドバイザー制度の強みです

Takuya
初めてのフィリピン人講師の印象はどうでしたか?
Teruyoshiさん
先生達が日本人はこういう人っていうのを理解したうえで、優しく親切に、必要な時は厳しく指導してくれて助かりました。アドバイザーの先生ともに良い人達ばかりでした。それにオンオフがしっかりしていて授業以外はひたすらフレンドリーでしたね。
Takuya
土曜日も授業があり、宿題も出て大変だったでしょう?
Teruyoshiさん
確かに宿題はメチャクチャ出て大変でした。でも土曜日の授業は主にプレゼンの練習やTOEICの勉強に充ててもらっていたので割とリラックス出来ました。
Takuya
先ほどもアドバイザーと出ましたが、Howdy独自の生徒一人一人に担任の先生を付ける制度なんですが体験されてみてどうでしたか?
Teruyoshiさん
僕は絶対に必要だと思います。何故なら、それぞれの先生から50分間の授業を受けても理解出来なかった部分が出てくるんです、アドバイザーは僕の先生達からそこを上手に吸い上げてくれて僕に”昨日誰の授業のどんな所が理解出来なかったみたいだね?”って聞いてくれて、それをもってじゃあ明日はこうやってみようって調整してくれるので本当にアドバイザー制度は必要だと思いました。良い制度ですね。
Takuya
Howdyを取り巻く環境や食事はどうでしたか?
Teruyoshiさん
環境には恵まれていますよね、安全で清潔でさすが日本の会社ですね。特に食事は良かったです。やっぱり日本人シェフが作る料理なので口に合いますよね、年齢問わず楽しめると思いました。
Takuya
だけどこれだけ勉強漬けだとリラックスする時間が無かったと思うんですが?
Teruyoshiさん
そうですねー。学校から紹介されているアクティビティーには参加しなかったんですが、自分なりに使える時間をフルに使って、他の生徒さん達とマクタン島に遊びに行ったりプールに行ったりして楽しみました。

語学留学は日本を出る前から既に始まっています。必要最低限の準備をやるかやらないかで結構差が出るものです

Takuya
これから留学に来られる人達に何か準備しておいた方が良いと思う事はありませんか?
Teruyoshiさん
先ずは単語ですね。単語をもっと知っていればそれを元に何を言っているか予想出来たと思うので、やっとけば良かったーって思いましたね。後、中学レベルの文法もやっておけばよりスムーズに授業が進めたと思います。備品に関しては隣のインシュラーモールに行けば大抵の物は揃いますから凄く便利でした。
Takuya
日本に帰られてからも英語の勉強を続けて行こうと思いますか?
Teruyoshiさん
思いますね。街に出て現地の人と英語で会話が成り立った時なんか凄く嬉しいですし、自分のスキルアップにも繋がっていくと思うので、是非日本に帰っても続けたいと思います。
Takuya
今回Howdy留学を経験されて一番大変に感じた事は何でしたか?
Teruyoshiさん
僕だけかも知れないですけど、1日9コマ受けていると8、9コマ目になると脳が疲れたのか単語が頭に入って来ない事があったので7, 8コマに留めていた方が集中出来るのかなと思いました。後、土曜日だけは少し授業が少なかったら1週間の総復習が出来ると思います。9コマ終わった後では疲れていて、中々はかどらなかったですし、日曜日には外出もしたくなりますしね。
Takuya
休みが週1なのでその時ぐらいはセブを楽しみたいですよね。
本日はお忙しい中インタビューお受け頂きありがとうございました。

NTA日本旅行


インタビューを終えて
またまたやって来ましたNTA研修。会社からTOEIC模擬試験の得点UPを求められ、滞在中2度訪れるハイプレッシャーの中でのプレゼンテーション。朝8:30~夕18:20まで週6日ぎっちり詰め込まれた英語だらけの日々。Howdyで最も過酷なスケジュールをこなしながらでも、他の生徒様達や先生達との交流もサラリとこなすあたりは流石ですマネージャー。日本に戻っても英語の勉強を忘れずに、そして是非部下の方々に英語学習の必要性と楽しさを教えてあげてください。Howdyの事も忘れずに!

この記事のインタビュアー

Takuya

Takuya

-インターン-

40代半ばにして英語習得を夢見て悪戦苦闘の日々。周りの人達に支えられて何とかやってます

卒業生インタビュー

Contact